CR彼岸島(サンセイ)のパチンコ攻略情報とトータル確率・電サポ率などの詳細スペックと掲示板

CR彼岸島

更新:


パチンコ副収入のすすめ

6/15 稼働ツールに履歴表示を追加 6/10 稼働ツール犬夜叉に役物確率変更を追加  ネットde飲み会 7/16開催 5/16 CR RAIZINMAN スペック修正

CR彼岸島 特徴・攻略情報

サンセイ・Sansei R&D 2018/2月導入開始 1スペック

丸太ギャクで有名な人気漫画「彼岸島」のパチンコ機。

左打ち(明ルート)と右打ち(師匠ルート)で全く違うゲーム性を味わえるのが特徴です。
左打ち(明ルート)は、確変突入率80%のST機。
右打ち(師匠ルート)は、確変・時短なしのノーマル機。

右打ち(師匠ルート)は、激辛スペックとなりますが消化が高速消化となっているようです。
出玉が4or16Rと差が大きいですが、それでも安定した機種と言えそうです。

個人的には、右打ち(師匠ルート)を試してみたいです。


コメントを読む  コメント数(1)   コメントを書き込む     ※全て見るには、会員登録が必要です。 会員登録について



CR彼岸島 パチンコ・スペック

トータル確率などの全詳細情報・全コメントの閲覧・計算ツールの使用には、会員登録が必要です。 会員登録について

 

CR彼岸島 左打ち明ルート

稼働データTool(一般公開機種) アプリ help 設置店を探す


【タイプ】
R数変化・ST機・電チュー賞球1個・右始動口賞球4個・Vアタッカー・8個保留(特図1優先)・右打ち
【大当り確率】
256.0(99.90)
【確変率】
ヘソ・電チュー(特図1):80%(101回転)
右始動口(特図2):0%
【突確率】
なし
【時短】
0/100回
【小当り確率】
なし
【賞球数】
4&1&4&3&上15&下15
【ラウンド・カウント数】
上2R+下2R・上3R+下2R・上3R+下3R・上8R+下8R×10C
【出玉】
上2R+下2R:560個(532)
上3R+下2R:700個(665)
上3R+下3R:840個(798)
上8R+下8R:2240個(2128)
平均:※※※
【R比率】
上2R+下2R:※※※
上3R+下2R:※※※
上3R+下3R:※※※
上8R+下8R:※※※
【トータル確率】
※※※
【平均連チャン数】
※※※
【等価ボーダー】
※※※
【初当り1回の期待出玉】
※※※
【確変潜伏】
※※※
【ST連チャン率】
※※※
【時短連チャン率】
※※※
【電サポ率】
※※※
【コミコミ確率】
※※※
【ヘソ・電チュー(特図1)大当り内訳】
[確変]
上2R+下2R:20%
上3R+下2R:15%
上3R+下3R:15%
上8R+下8R:30%
(何れも電サポ100回)
[通常]
上2R+下2R:20%
(時短100回)
【右始動口(特図2)大当り内訳】
[通常]
上2R+下2R:50%
上8R+下8R:50%
(何れも時短なし(ST中は100回))
【等価ボーダーでの持玉比率】
3時間:35.1%
6時間:51.4%
9時間:59.5%
12時間:64.6%
【等価ボーダー25%UPでの持玉比率】
3時間:38.2%
6時間:56.0%
9時間:65.2%
12時間:70.7%

通常中は左打ち。
STラスト1回転を電サポ扱い(通常回転に含めない)。
電サポの突入直後・終了直後の保留は考慮しない。
以上の条件で計算。


導入パチンコ店を探す 



CR彼岸島 右打ち師匠ルート

稼働データTool(一般公開機種) アプリ help 設置店を探す


【タイプ】
R数変化・ST機・電チュー賞球1個・右始動口賞球4個・Vアタッカー・8個保留(特図1優先)・右打ち
【大当り確率】
256.0(99.90)
【確変率】
ヘソ・電チュー(特図1):80%(101回転)
右始動口(特図2):0%
【突確率】
なし
【時短】
0/100回
【小当り確率】
なし
【賞球数】
4&1&4&3&上15&下15
【ラウンド・カウント数】
上2R+下2R・上3R+下2R・上3R+下3R・上8R+下8R×10C
【出玉】
上2R+下2R:560個(532)
上3R+下2R:700個(665)
上3R+下3R:840個(798)
上8R+下8R:2240個(2128)
平均:※※※
【R比率】
上2R+下2R:※※※
上3R+下2R:※※※
上3R+下3R:※※※
上8R+下8R:※※※
【トータル確率】
※※※
【平均連チャン数】
※※※
【等価ボーダー】
※※※
【初当り1回の期待出玉】
※※※
【確変潜伏】
※※※
【電サポ率】
※※※
【コミコミ確率】
※※※
【ヘソ・電チュー(特図1)大当り内訳】
[確変]
上2R+下2R:20%
上3R+下2R:15%
上3R+下3R:15%
上8R+下8R:30%
(何れも電サポ100回)
[通常]
上2R+下2R:20%
(時短100回)
【右始動口(特図2)大当り内訳】
[通常]
上2R+下2R:50%
上8R+下8R:50%
(何れも時短なし(ST中は100回))
【等価ボーダーでの持玉比率】
3時間:46.6%
6時間:59.8%
9時間:66.0%
12時間:70.2%
【等価ボーダー25%UPでの持玉比率】
3時間:48.6%
6時間:63.4%
9時間:70.7%
12時間:75.4%

通常中も右打ちの条件で計算。

確変率の( )は 「出玉あり大当りのみ」 での確変率です。    トータル確率とは?
出玉の( )は「5%少ない」場合の出玉個数です。高価・等価交換では、こちらの数値に近いでしょう。
平均連チャン数は 「出玉あり大当りのみ」 での回数です。
等価ボーダーの( )は 「出玉が5%少ない」 場合のボーダーラインです。
R振り分け率の( )は、そのR分でのトータル確率です。

スペック計算についての詳細は → パチンコ用語


注意
数値は、パチンコメーカーから公表されていない物も含まれています。
推定値からの計算ですので不確実な部分もあります。(変更・修正あり)
ご理解の上でのご利用、よろしくお願いします。


コメント


  • 1
    アッシュ

    右打ちしてきました(笑)

    A店
    右始動口:平行・始動口左上2連釘下上げ調整→101回転/3k(33.7/k)消化約15分(400/h)
    B店
    右始動口:若干プラス・他はノーマル→222回転/5k(44.4/k)消化約16分(430/h)

    このような結果になりました。
    私の感覚ですが、右始動口はプラスが必要。消化スピードは回転率もあるが、打ち方の影響が大きい。

    実践では、どちらもボーダー以下なので打ち切れなかったです。
    盤面上の形状からヒネリは効果アリと思いますが、それでも厳しい印象です。

    どちらの店でも履歴を見ると右打ち消化(単発の連続)となっていて、B店ではチェックされてる感じでした。
    たぶん・・・ダメですね。

    新しい試みとして評価したいですが、今のパチンコ店は許さないのかも?ですね。

    某サイトで攻略要素の話が出ています。
    私は当っていないので何ともですが、隣の当り方を見ると数回に一回できればラッキーな感じですね。

    残念ながら追いかける機種では・・・ない印象でした。


コメントを投稿

画像を投稿する (JPG.JPEG,GIF,PNG)