パチンコで勝つ為には期待値などの計算が必要です。その方法を解説!

パチンコ計算

更新:


パチンコ副収入のすすめ

9/22 会員期限のご連絡について 9/20 実践日記 PAウルトラセブン2甘デジとのバトル 9/18 PAウルトラセブン2 A6 スペック修正

勝つパチンコには、計算が近道です!


パチンコでの様々な計算を自分でしてみるのが、勝ち組への近道です。

最初は難しいかもしれませんがTRYしてみて下さい。
計算を通じてパチンコで勝つ為の重要な事や有効な立ち回りがわかってきたりしますよ!!

自動でも計算できます! → パチンコ期待収支計算  パチンコ回転率計算


計算に使うパチンコ用語


交換率

パチンコ玉1つの価値(値段)。42個で100円なら100/42=約2.38円 =換金率

1回の平均出玉

1回の大当り出玉数。 ※ラウンド変動では出現率と出玉から平均出玉を計算

回転数/千円

千円あたりの回転数。 =回転率

仕事量

実践での収支からスペック通りに当った場合の収支数値。  ※多少運の要素が含まれます

予想期待収支

台の回転数/千円から予想される収支。 =期待収支   ※運・ツキの要素は全く含まれない

持ち玉比率

通常時総回転数のうち、持ち玉で打った比率   ※打てる時間で大きく変化

トータル確率とは

1回の大当りに必要な通常時回転数。   ※確変・時短回転数は含めない

平均連チャン回数

初当り1回で期待できる連チャン数

ボーダーライン

計算上、+-0の千円あたりの回転数     ※打つ時間や出玉の多い少ないに影響される

等価ボーダー

等価でのボーダーライン。   ※台毎の甘い辛いの比較に便利

突然確変率

大当りの内の突然確変の割合。    ※あまり公表されていない


計算式


回転数/千円

=通常時総回転数/(((投資金額*0.25+総大当たり回数*1回の出玉)−(回収金額/交換率))/250)

仕事量

=収支−((総大当たり数−(総回転数/トータル確率))*1回の出玉の金額)

予想期待収支

=(1回の平均出玉*総回転数/トータル確率*交換率)−((総回転数/回転数/千円)*250)*(4*(1-持ち玉比率)+(持ち玉比率*交換率))

持ち玉比率

=1-(投資金額/1000*回転率)/通常時総回転数

トータル確率

=大当り確率/平均連チャン回数

平均連チャン回数

=((1/(1-時短突入率*(1-((大当り確率-1)/大当り確率)^時短回数)))*1/(1-(確変率)))*(1-突然確変率)
※大当り確率は、確率分母・確変率は%でなく0.5など

※CR大海など一般的なパチンコ台での計算です。変則的な台では個別に計算が必要となります。

等価ボーダー

=トータル確率/(1回の平均出玉/250)

ボーダーライン

=トータル確率/(1回の平均出玉/250)*持ち玉比率+トータル確率/(1回の平均出玉*交換率/1000)*(1-持ち玉比率)

関連ページ  パチンコデータ活用法


パチンコ計算での注意事項


1回の出玉には注意して下さい、確・時短中の増減も含めないと誤差が大きくなります

打った時と計算上の回転率に差がある場合は、出玉の数値が正しくないかも?

仕事量は、運により持ち玉比率が変わるので短期間では目安として考えて下さい。
ですがハマッて持ち玉壊滅などでも持ち玉で打つ限りは、仕事量=プラス収支があるのが実感できるので
私は使っています

ボーダーラインはあくまでチャラのラインなので期待収支の計算式に回転率を入れて試して
希望する収支に必要な回転数を把握して下さい

持ち玉比率は機種・実践時間・打ち方で変わります。私の場合は終日では65〜70%程度と考えています

突然確変率は、あまり公表されないのでパチンコ雑誌&当サイト等で情報を集めて下さい

毎回計算するのは面倒なのでエクセルなどの表計算ソフトを使うと便利です。
上の計算式をコピーして使って下さいね

当サイト メルマガ 読者と会員向けに パチンコ・エクセルシート を配布しています。 ぜひご利用下さいね。



コメント

1 2 次へ »


  • 1
    よろしくお願いします

    貸玉116 換金33玉の店舗のときの仕事量の計算の仕方が分からないので教えてもらいたいです。
    玉持ち玉時の単価の出し方と現金時の単価の出し方を。

    貸玉116で消費税取られてる分をどうすればいいのかわからなくて…
    お手数ではありますがアドバイスよろしくお願い致します。


  • 2
    kujira

    出玉 – 投資 = 仕事量

    という根本的な部分は変わらないと思います。
    一日でゲットできる出玉と、投資がいくらになるか?を一個一個出していけばいいと思います。

    例えば一日2000回まわして、250個で1000円としたときの20回転/kの台であれば、
    2000/20 × 250 = 25000個

    となって、投資は25000個になります。
    持ち玉比率が50%なら、12500個が持ち玉、12500個が現金投資となります。
    116玉500円なら12500個分の貸玉は53880円 ← この部分だけがいつもと違うところでは?いつもなら5万円。
    持ち玉分の12500個の投資額は3.03円交換なので37880円。

    ということで投資が91760円。

    あとはいつも通り、2000回転まわしたとき、台から何玉出てくれば計算して出玉の値段を出せばOKです。

    牙狼魔戒ノ花なら30800個くらいか・・・。
    値段にすると93400円ほど。

    出玉93400円 – 投資91760円 = 仕事量1640円 ほどになりますね。

    たぶん投資のところが考えづらいのかもしれません。
    持ち玉比率から、現金投資で使う個数は何個になるのかを計算したあと、その個数だと現金投資いくらになるか?を計算すれば、いつもと同じやり方になります。

    わたしなんかは、250個で何回転するか? で今までやってきたので、116貸し玉でも、250玉あたりの回転数に直しちゃうのが1番わかりやすく感じます。


  • 3
    匿名

    kujiraさん
    返信ありがとうございます。

    回転率20
    トータル確率100
    平均出玉1500
    換金33玉(3.03)
    貸玉116
    平均投資を2万仮定

    通常2000回転まわせて 持ち玉比率80%と仮定した場合の期待値はいくらになりますでしょうか?
    私の計算だと↓
    玉単価7.575
    現金単価-4.55
    通常2000で期待値10300円

    現金投資を2万としたは、消費税分(116-125=18玉 *2万円分) 360発分(360*3.03の1091) を期待値から引くって考えでいんでしょうか?

    期待値10300-消費税分の1091=9209

    期待値9209円

    いかがでしょうか?


  • 4
    匿名

    116貸玉の場合の回転率の出し方はどうしてますか?
    一万円入れて200回転まわった場合の回転率の出し方 みなさんいくつでやってますか?
    20なのか1k232発として21.55なのか

    貸玉が116 だと複雑でわかりません。
    どなたかアドバイスよろしくお願いします


  • 5
    kujira

    回転率20は、250個使った時の平均回転数が20回という意味で良いでしょうか?
    あと、平均投資2万円と持ち玉比率80%というのがいきなり矛盾しているんですが、どっちの数値を守ったほうが良いですか?

    とりあえず250玉で20回まわる、持ち玉比率80%という前提でやってみます。

    まず投資から考えます。
    現金投資分は400回転となり、5000個の玉を使います。
    現金投資での5000個分の玉は、5000個 ÷116個 ×500円 = 21551円 → 現金の投資分

    持ち玉投資分は1600回転となり、20000個の玉を使います。
    持ち玉でも20000個分の玉は、20000個 × 3.03円 = 60600円 → 持ち玉の投資分

    ということで、投資 = 21551円 + 60600円 = 82151円

    次は出玉ですが、トータル確率100、平均出玉1500、一日2000回なので、
    出玉 = 2000回 ÷ 100 × 1500個 × 3.03円 = 90900円

    最後に 期待値 = 出玉 – 投資なので、90900円 – 82151円 = 8749円

    ということで、わたしが計算したら期待値は8749円になりました。

    匿名さんの、「1000円使うごとに18玉ずついつもより損してる分をあとで引く」やり方とも、値段はあまり変わらないので、そのやり方でも良いのではないでしょうか。(厳密には間違ってますが)
    例えば400回転まわすのにかかる現金は2万円じゃなく、21500円ですよね。
    その分少しだけずれると思います。
    でも、あまり気にするレベルでもないので、損した18玉分をあとで引くのでも問題はなさそうです。

    116玉500円貸しの回転率ですが、わたしはいつも250個でいくら回るか?に直してしまいます。
    この場合なら、232玉で18回まわったとしたら、
    250個 ÷ 232個 = 1.078 これを掛け算しちゃって、
    18回 × 1.078 = 19.4回転/250個

    と、いつもの250個1000円のときの回転率に直しちゃってますね。
    人それぞれやり方はあるのでしょうけど。
    わたしは今までこっちでやってきたので、こっちの方が考えやすいです。

    結論だけ言えば、1000円あたりの回転率に1.078を掛け算して考える。ということになります。


  • 6
    アッシュ

    kujiraさんも指摘されているように回転率を考える際の玉個数を決めないとダメですね。

    500円で116玉=千円で232玉・千円で250玉 ご自身がメインとなる個数に換算して使うのがベストだと思います。
    (釘と回転率のイメージが変わるので)

    期待値計算は、玉単価で考えてはどうでしょうか。

    現金投資時
    千円で232玉だと1000÷232=4.3103

    持ち玉使用時
    3.03

    現金投資時の期待値(トータル確率100・平均出玉1500・回転率232個で20回転・千円で232玉基準)

    1500×3.03-100÷20×1000=-455
    1回転単価は-455÷100=-0.455

    持ち玉時の期待値(トータル確率100・平均出玉1500・回転率232個で20回転・千円で232玉基準)

    1500×3.03-100÷20×232×3.03=1030
    1回転単価は1030÷100=10.3

    あとは現金・持ち玉での回転数を掛けて合算すれば、期待値となります。

    回転率の換算は、千円250個だと20×(250÷232)=21.55
    違う貸玉でも打つ可能性があるなら、釘と回転率のイメージの為に考えておく方が良いと思います。

    他にも色々な方法があると思いますが、ご自身で分かり易く実践に対応した方法がベストとなると思います。


  • 7
    匿名

    kujiraさん、アッシュさん お忙しい中、親身に分かりやすいご説明ありがとうございます。

    期待値計算は単価で出すやり方に慣れてるので単価で出すやり方で考えたいと思います。
    もう一点お聞きしたいのですが、アッシュさんの計算式の持ち玉時の単価を出すやり方は理解出来たのですが、下記の現金時の単価の出し方がイマイチ理解出来ませんでした…
    現金投資時の期待値(トータル確率100・平均出玉1500・回転率232個で20回転・千円で232玉基準)
    1500×3.03-100÷20×1000=-455
    1回転単価は-455÷100=-0.455

    千円250個だと250÷232=1.077586を掛けて
    1500*3.03-100÷(20×1.077586)×1000=-95
    1回転単価は-95÷100=-0.095

    1.077586を掛ける以外同じ式に思えてしまって…
    お手数ではありますがもう一度ご説明してもらってもよろしいでしょうか?
    本当に申し訳ございません。
    よろしくお願い致します。


  • 8
    アッシュ

    >>匿名(会員)さん

    私が勘違いしていますね。

    貸玉250個での期待値計算は、232個で実戦する際には必要ないですね。
    釘のイメージの為に、232個を中心に考えるなら250個に換算して釘を掴んでおくだけで十分でしょう。

    ややこしくしてしまい申し訳ありません。
    前回のコメントも後で修正しておきます。


  • 9
    柿の種

    会員限定コメント ログイン


  • 10
    アッシュ

    アプリでの仕事量の計算も基本的には、同じです。

    換金差・貯玉使用があったりR数の違いがある機種だったり保残や電サポ増減など、他の要素を加味しているので、計算結果が違ってくる場合があります。


  • 11
    柿の種

    会員限定コメント ログイン


  • 12
    アッシュ

    回転単価が正しければ、問題ありませんよ。


  • 13
    柿の種

    会員限定コメント ログイン


  • 14
    アッシュ

    あまり難しく考えない方が良いかも?です。

    例えばR数が複数ある機種だと単に大当り回数の乖離だけでは正しくありません。
    実際に得た出玉個数と理論出玉個数とを調整しないとダメです。

    仕事量=収支−((総大当たり数−(総回転数/トータル確率))*1回の出玉の金額)
    最も単純な計算なので、必要に応じてR数や電サポ増減に対応した式を追加。変更していけば大丈夫だと思いますよ。


  • 15
    柿の種

    会員限定コメント ログイン


  • 16
    アッシュ

    (250*トータル確率*総回転数/トータル確率)/回転数/千円
    この部分が??ってことですね。

    式を変形して
    (トータル確率*総回転数/トータル確率)/回転数/千円)*250
    これだと如何でしょうか?

    ここでは、全ての打ち込み玉個数を出しています。
    (回転数/千円)から出していますので、そのままだと「打ち込んだ千円当りの個数」となるので250を掛けています。

    分かり難い式ですね・・・・
    (総回転数/回転数/千円)*250と変更しておきます。


  • 17
    柿の種

    会員限定コメント ログイン


  • 18
    アッシュです

    気になさらないで下さい。
    当時は省略しない式の方が分かり易いかな?と考えてたのですが、逆に分かり難くなってしまっています。
    変更後の「(総回転数/回転数/千円)*250」こちらで考えて下さいね。


  • 19
    柿の種

    会員限定コメント ログイン


  • 20
    みい

    アッシュさん、たびたびすいません。

    現在、ヘソ3個戻しから5個戻しまで、スペック色々ですよね。
    で、ちょっと前まではとりあえずボーダーの甘い台狙いが、稼げる台の定番でしたよね。

    今の状況でバラエティーコーナーでどの機種が数字的に甘いのか? ヘソ3個で ボーダー16、 ヘソ5個でボーダー18、で 私なりに考えたのが1回転回すために何個の玉が必要か?の視点です。

    3×16+250÷16=18、625
    5×18+250÷18=18、888
    ということで、1回転を回すのに、より多くの玉を使える、 ヘソ5個戻し、等価ボーダー18の方が甘いと思ったのですが、あっていますか? なにせ、算数苦手なものでいつもすみません。


  • 21
    アッシュ

    >>みい さん

    う~ん、どうでしょう・・・・
    単に甘い・辛いの判断は、等価ボーダーの比較だけで十分と思いますが、ヘソ賞球の違いで回転率が高くなりやすい点を考慮してとなると難しい感じがします。

    ヘソ賞球が多いと回転率が高くなりやすいのは確かですが、必ずでは無い(調整次第)です。
    また同じゲージでヘソ賞球だけ違うなら比較は意味有りそうですが、違う機種だとゲージ・ステージなど別物なので意味があるか?疑問です。

    あまり考えた事がないので、他の方の意見も聞いてみたいですね。


  • 22
    みい

    アッシュさん
    ご教示ありがとうございました。文字化けもお手数おかけしました。
    これからは、パソコンから、送りますね。

    主に、2.5円交換のみせが立ち回りさきなので、1K30回回っても2万円ないなんて嫌になっちゃいますよね。
    でも、ううう、回らないというストレスはなくて、楽しくは打てています。常連さんも楽しそうにうってます。
    あ、内容はなれちゃいましたね。すみません。


  • 23
    アッシュ

    楽しく打てるのが、パチンコ本来の姿だと思います。
    そのような環境は、羨ましいですよ。


  • 24
    柿の種

    会員限定コメント ログイン


  • 25
    アッシュ

    コミコミ確率の意義ですかぁ・・・・・・・無いです!(キッパリ)

    当サイトがスペックを掲載し始めた頃は、データカウンタなど無い頃ですから全て自力でデータを取る(回転数も数える)のが普通でした。
    なので、ざっくりとどれくらい回せばどれだけ当って普通!の判断に使われていたのかも知れません。

    今では昔からある数値だから続けて掲載していますが、必要ないですね。
    近い将来には、掲載しないかも・・・・・。


  • 26
    柿の種

    会員限定コメント ログイン


  • 27
    アッシュ

    当サイトは、2004年か2005年にスタートしました。
    当時は、呼び出しランプだけってのも普通だったと記憶しています。


  • 28
    柿の種

    会員限定コメント ログイン


  • 29
    ヤタ

    電サポ増減について教えてください。
    「電サポ増減」=「電サポ1回転あたりの増減個数」とあります。
    以下の計算方法であってますでしょうか?

    ・海物語の時短100回転で-100発だった場合、電サポ増減-1
    ・J-RUSHの時短88回転で+125発だった場合、電サポ増減+1.42

    ご教示お願いします。


  • 30
    アッシュ

    その通りです。
    増減個数÷電サポ回転数=電サポ1回転あたりの増減個数
    このようになります。

1 2 次へ »


コメントを投稿

画像を投稿する (JPG.JPEG,GIF,PNG)


コメントは承認制です。管理人確認後に公開されます。
※書き込み内容や荒い言葉など問題がある場合には、承認しませんのでご理解お願いします。