色々な問題を抱えてるパチンコ業界!規制・等価禁止・強制撤去・一般入賞口問題などこれからを考えます。

新たな規制と等価禁止や強制撤去?揺れるパチンコ業界

更新:


パチンコ副収入のすすめ

 11/23 PAフェアリーテイル2 JWA 出玉修正 10/6 PAウルトラ6兄弟 A5 出玉修正 7/18 P蒼天の拳 天刻 修正 6/10 甘デジ GANTZ2 修正 5/25 P緋弾のアリア〜緋弾覚醒編〜 修正

新たな規制と等価禁止や一般入賞口問題・強制撤去の噂などパチンコ業界の現状

パチンコ機種への新たな規制が決まったようです。
数回に分けて最終的に来年5月から設置する機種は、大当り確率下限1/320・確変継続率65%以下・ベース30以上(100玉打ち出しで賞球30玉以上)となるようです。
情報元・遊技日本

大当り確率は11月からのMAX規制と同じですが、確変継続率65%以下とベース30以上と大きな変更です。
確変継続率65%に時短100回による連チャンを含めれば約74.4%(時短100回がOKかは?)
ベース30以上これは、一般入賞口へ入れろ!との警察の意向を反映した形で検査状態のままで店へ納品する&確実にベース30以上になるゲージ構成を求めるようです。
噂では新台設置検査時にメーカーの人間が「検査状態と同じ」これを確認するようになるかも?知れません。
それだけ本気ってことでしょうね。

東京都の等価禁止については確定情報はまだ分からないですが、11月スタートで大筋合意している模様。
全てのパチンコ店が一斉に行えるか?は疑問ですが・・・・・。
噂では貯玉使用制限や一般入賞口への入賞の強化もセットで行われるとの話もあります。

強制撤去・・・MAX機種の中でも射幸性の高い機種の一覧が優先撤去対象機種として流布しているようです。
ここから強制撤去が行われると言う噂になったと思われます、実際には強制での撤去は行われないと考えています。

全日遊連では、新基準に該当しない機種の設置台数比率を平成28年12月1日までにパチンコ30%・パチスロ50% 平成29年12月1日までにパチンコ20%・パチスロ30%とスケジュールを発表しています。
このペースで撤去は、進むのでしょうね。

これらに全てに影響しているのは「一般入賞口へ入れろ!」「射幸性を抑えた機種を!」と警察が言っているにも関わらず、実際には全く進んでいない事が原因でしょう。
一般入賞口の検査が始まって3か月弱ですが、全く入れる気のない状況
MAX規制で減るハズのMAX機種が駆け込み需要で実際には増えている現状
このままだとお上の逆鱗に触れるのは目に見えているので対策を取ったってことじゃないでしょうかねぇ。

打ち手にとって気になるのは「良くなるのか?」「より勝てるようになるのか?」ですよね。
始まってみないと分からないですが「ベース30以上」これで大きく印象が変わると思います。

ベース30とは1分間(打ち込み100玉)に30個の払い出しがあると言う意味です。
20回/K・ヘソ賞球3個の台で千円分(250個)と賞球分(60個)を使い一般入賞口(賞球10)ゼロだとベース19.35(総打ち込み玉数310個)
一般入賞口(賞球10)5個でベース30.56(総打ち込み玉数360個)となります。
同じ20回/Kで比較するとベースが高い方が、打ち込み個数が多いのに同じ回転率=回らない釘 となっちゃいますね。
ヘソ賞球7個などの機種と同じような印象になると思います。

回らない・消化が遅い印象はマイナス要素なのでココを改善した機種として出てくるのでれば、時間当たりの投資スピードは下がるので一般受けする気はします。
勝ち方を知ってる人にとっては投資スピードの高さよりも期待値が出やすい機種を望みますが、その意味ではプラス要素は少ないでしょう。

勝ち方を知ってる人にとって有利となるのは、東京都のように等価禁止・貯玉使用制限などが行われた場合に「長時間打てるメリット」「立ち回りの工夫の効果大」などが有りそうです。
どれだけ交換率を下げるか?でも違ってきますが、新たなチャンスは有るような気がしています。(期待込)

年々パチンコ人口が少なくなっている現状では、今回の規制は業界が変わる大きなチャンスだと考えています。
射幸性の高いギャンブル要素で集客するのは、事実上ムリになります。次の集客の方法は何だろう・・・・・
その答え次第で復活!への道となるか!?更に衰退への道へ加速するのか!?が決まりそうです。
これから半年一年は、パチンコ激動の時期となるでしょうね。

【関連記事】
パチンコ風営法改正のパブリックコメント開始 改正案でパチンコ機はどうなるのか?



コメント

« 前へ 121 22 23


  • 661
    フクダ

    ベースXの計算式のー2500/hの項は、発射時間が25分なら2500個発射、26分なら2600個発射、
    1分延びるとその分の賞球が100個増えて貸玉2500個の減り具合を遅くしていることを意味し
    ている。
    発射時間が延びれば延びるほどその分の賞球があったことになり、2分で200個、3分で300個
    4分で400個、5分で500個となる。

    この実践例で他入賞に1分間で何個入賞しているか求めてみる。
    約34分なら9分延びているので900個の賞球、スタート回数213×3個=639個、スタート以外で
    900ー639=216個として他入賞の賞球6個なので1分当たりの割合は216÷6÷34=約1.06個となる。

    スタートは1分間に213÷34=6.26、賞球3個で6.26×3=18.78、ベース30を基準とすれば
    30ー18.78=11.22個分の賞球が必要だ。
    他入賞に1分間に2個以上の賞球がないので基準をクリアしてない。

    さらにP機新基準ではベース33以上なければいけないのだ。この例ではベースX=27.1個
    なのであと1個/分で他入賞に入賞させなければならない。
    打ちっぱなしでオーバーフローの割合を1個/分と多く見積もっても3個足りない計算だ。

    現状ではベース33未満でも実践では1分に1個、他入賞に入賞しているので極端な釘調整
    とは言えず、ホールに対して何も言えないのが問題だ。

    保通協試験に通常ベースの試験項目を追加し、ホール営業でこれを下回っている場合は指導
    や監督ができるように法改正すべきだ。


  • 662
    アッシュ

    ベースについては、緩和されたとの話もあります。
    真偽不明ですが、その可能性はあると思います。

    その情報の有無を確認の上での発言でしょうか?

    緩和or制限する・・・
    どちらにしても、詳細な情報を出して欲しいですが、現状では行われてないと思います。


  • 663
    目車

    保通協試験も打ちっぱなしで試験しますが、持ち込み機を合格させるため他入賞口の入賞率を上げています。
    ホールでは客付きをよくするためスタート入賞を上げ、他入賞口の入賞率を下げスタートのオーバーフロー
    分も加味してベース33を確保していると思います。

    止め打ちをしているのであればスタートのオーバーフローがなく、その分のベース値が下がっているだけだ
    と思います。
    実際のオーバーフローは毎分2個程度ではないかと考えます。

    この実践結果に毎分2個×賞球3個=6個分加算すれば、27.1+6=33.1でベース33の基準クリア。
    従って法改正不要。


  • 664
    パチンコファン

    大阪のワクチン接種のパチンコ店に行ってきました。

    お昼にフリーダム到着。
    貸玉500円で114玉、換金率256玉/千円です。

    大工の源さん超韋駄天2020をベース検証の試し打ち。
    最初の1万円で止め打ち、次の1万円で止め打ちせずにロングリーチでも打ちっぱなし。

    <最初の1万円で止め打ちして時間を計測した結果>
    ・スタート回数 176回(オーバーフロー3回)
    ・計測発射時間 29分26秒→約29.4分
    ・遊技終了時間 43分20秒(止め打ち時間も含む)

    ベースXの式が正しければ500円で114玉なので1万円では2280玉。
    ベースX=100ー2280/29.4=22.4個/分

    <打ちっぱなし1万円の結果>
    ・スタート回数 158回(オーバーフロー24回)
    ・計測発射時間 30分03秒→約30.1分
    ・遊技終了時間 上に同じ

    ベースX=100ー2280/30.1=約24.3個/分

    オーバーフローの分でベースの値が少し上がりました。
    予想はもっとあがってベース30近くになると思っていましたが、ハズレました。

    しかしスタート回数が1万円で200回ぐらいならオーバーフロー数も増加して
    ベース30~33ぐらいになるのではないかと思います。
    よって法改正は必要なし。(まだコロナ禍なのに法改正なんて早すぎます。)

    12月ということもあり、スタート回してないしお客も全体で2割程度なので切り
    上げました。(この客付きで4日間で1億は無理やろ?大阪人は口が達者でんな!)

    その後は道頓堀まで足をのばし大阪のたこ焼き食べました。10個800円のもの、
    美味しかったです。

    オミクロン株は感染力がデルタ株の4倍あるので心配。
    ホールでのクラスター発生あるかもしれません。


  • 665
    アッシュ

    オーバー入賞の数の違いが、ベースに影響を与えるとは思えないのですが・・・

    オミクロン株は国内に入っているようなので、気になりますね。
    感染力が強くても毒性が低ければ、普通のカゼに近いと思うのですが、まだ100%の安心とは言えないですね。


  • 666
    キムタク

    ベースはともかく、止め打ちするのとしないのではスタート回数に差が出ています。

    パチプロは止め打ちしてますよね。

    一般の人はやってないのでしょうか? 特にお年寄りとか?


  • 667
    アッシュ

    本気で勝ちにいってる人は、保留止めは行ってるでしょう。
    一般の人は、やってる人もいますがキチンととは言えないかもです。


  • 668
    フクダ

    ホールでの現状を解っていない人たちへ

    一般人は止め打ちしない?
    →そんな人50人に1人ぐらいだ。

    スタート回数がもっとあればオーバーフロー分でベース33をクリアできる?
    →馬鹿一点じゃないよ!
    →そんなにスタート回せるホールなんてない。

    保通協試験も打ちっぱなし?
    →なんでお前にそんな事がわかるのだ。
    →保通協試験ではベース33で合格しているのにホールに設置されるとベース低い、問題あり。

    大阪の店の結果を見れば、打ちっぱなしの場合のオーバーフロー分含めてもベース24.3で話にならない。

    やはり通常ベース33以上をホールに守らせる法改正が必要だ。(個人的見解)


  • 669
    アッシュ

    あけましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願い致します。

    ベースの下限が緩和されたような話を見た記憶もあります。
    真偽不明ですが、キチンとした情報が欲しいですね。

    法改正しないでも役比モニターが設置されているので、確認すれば済む話です。
    6時間ごとのデータが残っているので警察が確認して検査時の数値と違っていれば、違法改造でアウトです。

    問題は警察が全く動かない点です。
    たまに行うだけでも十分に抑止力となるハズですが、動かないですね。


  • 670
    役所工事

    む~!
    まだCR機→P機への移行期間、すべてP機になって半年間様子を見ながら警察は動くのではと思います。
    おそらく8月ごろからではないでしょうか?

    過去に巨額脱税したホールから狙われるのではと予想します。
    無論見せしめのために脱税すると痛い目にあいますよという意味で・・・

    御上はこういう事が大好きですから。


  • 671
    フクダ

    役比モニタ-?
    そんなに役に立つものがあるなら、発射時間も計る必要もないし、計算式なんかいらないじゃないか?

    ホールの店員に言って見せてもらえば済む。

    その結果、ベース33以下なら警察へ連絡すればいい話だ。

    通報があった以上動かないといけないだろう。違反なのだから。


  • 672
    パチンコファン

    役比モニターが通常ベースを計測しているとは思いませんでした。
    てっきりアタッカー入賞個数(累計)を見るためのものだと思っていました。

    P機になってからこの他に特別な監視機能はありますか?

    それからもうすぐ1月末期限なので3月ぐらいから警察も動くのでは?
    いやいやオミクロン株が収まってからかも?


  • 673
    アッシュ

    >ホールの店員に言って見せてもらえば済む。
    見せてくれるとは思えませんが、可能なら良心的な店ですね。

    >P機になってからこの他に特別な監視機能はありますか?
    監視機能は、他には無いと思います。

    封入式となれば全てのデータを外部管理するとの話もあるので、本当ならソコで監視できるかも?


  • 674
    ポイ吉

    性能表示モニタは釘調整の参考にするために付けたものだと聞いております。

    ベースが低いと罰則があるなんて寝耳に水です。
    何かの間違いでは?

    罰則があるならお客様には見せないでしょうね。

    またあの計算式の1万円では試行回数が少なすぎる。
    性能表示モニタは6万発(約10時間)でベース値を表示しているので最低でも3万発の打ち込みは
    必要だと思います。


  • 675
    アッシュ

    >ベースが低いと罰則があるなんて寝耳に水です。

    ベースが低いからと言うよりも検定時の数値と違う=釘調整している=違法
    この考えです。


  • 676
    匿名

    初歩的な質問させてもらいます。

    性能表示モニタと役比モニターは同じものですか?

    仮に通常ベースの数値が33以下だったとして通報を受けた警察署は
    釘調整が検定時と違っていることをどのようにしてチェックするのでしょうか?

    もし異なった場合は営業停止でしょうか?

    違法な釘調整をしているようなサイトの書き込み内容ですが
    ほとんどのホールが営業停止になってしまうのでしょうか?


  • 677
    アッシュ

    >性能表示モニタと役比モニターは同じものですか?

    同じだと思います。

    >どのようにしてチェックするのでしょうか?

    かなりやっかいだと思います。
    まず見に来た人の知識が足りていないとチェックどころか意味もわからないでしょう。
    そのような人が一般警察だと多いんじゃないかと思います。

    数値を確認して仕様書と違うのかを確認。
    違う場合には、釘確認シートで確認。

    ただ、釘確認シートも一定の幅の誤差は認められているらしいので、その範囲内であれば大丈夫かも知れません。
    釘確認シートの無い部分の釘で調整されると分からないでしょうね。

    少なくとも役比モニターだけの数値で営業停止の可能性は低いと思います。

    ちなにも隣の台を開けた時に見てやろう!としているのですが、数字が小さくて私の目では確認できませんでした。
    赤い7セグがあるのですが、数値までみれないのが残念です。

« 前へ 121 22 23


コメントを投稿

画像を投稿する (JPG.JPEG,GIF,PNG)


コメントは承認制です。管理人確認後に公開されます。
※書き込み内容や荒い言葉など問題がある場合には、承認しませんのでご理解お願いします。