色々な問題を抱えてるパチンコ業界!規制・等価禁止・強制撤去・一般入賞口問題などこれからを考えます。

新たな規制と等価禁止や強制撤去?揺れるパチンコ業界

更新:


パチンコ副収入のすすめ

11/28 J-RUSH4 RSJの1Rトータル確率修正 10/20 稼働データツール説明動画 10/7 確変潜伏機種 一覧 9/16 コラム 設定付きパチンコ機が続々登場! 8/20 稼働ツール・期待値ツールをアップデート

新たな規制と等価禁止や一般入賞口問題・強制撤去の噂などパチンコ業界の現状

パチンコ機種への新たな規制が決まったようです。
数回に分けて最終的に来年5月から設置する機種は、大当り確率下限1/320・確変継続率65%以下・ベース30以上(100玉打ち出しで賞球30玉以上)となるようです。
情報元・遊技日本

大当り確率は11月からのMAX規制と同じですが、確変継続率65%以下とベース30以上と大きな変更です。
確変継続率65%に時短100回による連チャンを含めれば約74.4%(時短100回がOKかは?)
ベース30以上これは、一般入賞口へ入れろ!との警察の意向を反映した形で検査状態のままで店へ納品する&確実にベース30以上になるゲージ構成を求めるようです。
噂では新台設置検査時にメーカーの人間が「検査状態と同じ」これを確認するようになるかも?知れません。
それだけ本気ってことでしょうね。

東京都の等価禁止については確定情報はまだ分からないですが、11月スタートで大筋合意している模様。
全てのパチンコ店が一斉に行えるか?は疑問ですが・・・・・。
噂では貯玉使用制限や一般入賞口への入賞の強化もセットで行われるとの話もあります。

強制撤去・・・MAX機種の中でも射幸性の高い機種の一覧が優先撤去対象機種として流布しているようです。
ここから強制撤去が行われると言う噂になったと思われます、実際には強制での撤去は行われないと考えています。

全日遊連では、新基準に該当しない機種の設置台数比率を平成28年12月1日までにパチンコ30%・パチスロ50% 平成29年12月1日までにパチンコ20%・パチスロ30%とスケジュールを発表しています。
このペースで撤去は、進むのでしょうね。

これらに全てに影響しているのは「一般入賞口へ入れろ!」「射幸性を抑えた機種を!」と警察が言っているにも関わらず、実際には全く進んでいない事が原因でしょう。
一般入賞口の検査が始まって3か月弱ですが、全く入れる気のない状況
MAX規制で減るハズのMAX機種が駆け込み需要で実際には増えている現状
このままだとお上の逆鱗に触れるのは目に見えているので対策を取ったってことじゃないでしょうかねぇ。

打ち手にとって気になるのは「良くなるのか?」「より勝てるようになるのか?」ですよね。
始まってみないと分からないですが「ベース30以上」これで大きく印象が変わると思います。

ベース30とは1分間(打ち込み100玉)に30個の払い出しがあると言う意味です。
20回/K・ヘソ賞球3個の台で千円分(250個)と賞球分(60個)を使い一般入賞口(賞球10)ゼロだとベース19.35(総打ち込み玉数310個)
一般入賞口(賞球10)5個でベース30.56(総打ち込み玉数360個)となります。
同じ20回/Kで比較するとベースが高い方が、打ち込み個数が多いのに同じ回転率=回らない釘 となっちゃいますね。
ヘソ賞球7個などの機種と同じような印象になると思います。

回らない・消化が遅い印象はマイナス要素なのでココを改善した機種として出てくるのでれば、時間当たりの投資スピードは下がるので一般受けする気はします。
勝ち方を知ってる人にとっては投資スピードの高さよりも期待値が出やすい機種を望みますが、その意味ではプラス要素は少ないでしょう。

勝ち方を知ってる人にとって有利となるのは、東京都のように等価禁止・貯玉使用制限などが行われた場合に「長時間打てるメリット」「立ち回りの工夫の効果大」などが有りそうです。
どれだけ交換率を下げるか?でも違ってきますが、新たなチャンスは有るような気がしています。(期待込)

年々パチンコ人口が少なくなっている現状では、今回の規制は業界が変わる大きなチャンスだと考えています。
射幸性の高いギャンブル要素で集客するのは、事実上ムリになります。次の集客の方法は何だろう・・・・・
その答え次第で復活!への道となるか!?更に衰退への道へ加速するのか!?が決まりそうです。
これから半年一年は、パチンコ激動の時期となるでしょうね。

【関連記事】
パチンコ風営法改正のパブリックコメント開始 改正案でパチンコ機はどうなるのか?



コメント

« 前へ 114 15 16


  • 451
    アッシュ

    >このサイトの重要性も薄らいで来るんじゃないですかね?

    そうかも知れないですね。
    私としては「当サイトにとって」よりもパチンコ業界が、発展することを望んでいます。
    パチンコ業界が活性化すれば、おこぼれも当サイトに有るかも?ですしね。

    短期で見ればデメリットでも長期で見ればメリットとなる事もあるでしょう。
    パチンコ人口減少の歯止め・・出来れば増加・・・
    簡単では無いですが、長期で見れば業界(当サイトを含め)メリットは非常に大きいです。

    封入式=勝ち組が減る そんなに単純ではないと思いますが、違う形のモノが求められる可能性は有ります。
    当サイトとして対応出来るのであれば、頑張りたいですね。


  • 452
    ミサイル776D

    過去スロット4号機でリプレイ外しやDDT(KKK)打法でスロット雑誌に特需が発生した様に
    設定判別に留まらず、止め打ちや時短終了時保留等を考慮したシミュレーションができるサイトの重要性は変わらないと思います。
    封入式に移行したら4.0号機ほどでは無いにしろ、設定看破と技術介入がクローズアップされそうな予感がします。


  • 453
    アッシュ

    パチンコ店の扱いが、全てのように思っています。

    設定判別が盛り上がるとしたら、設定が入っている(高設定が有る)のが前提です。
    ベタピンばっかりなら「設定判別はするだけムダ」になりかねません。

    生かすも殺すもこれからですよね。
    期待したいです♪


  • 454
    匿名(会員)

    ①メーカーがある程度はスキのある機種(コワザが効くor設定看破しやすい等)を作ってくれる事
    ②ホールが出玉率100%を超える調整の台を最低1~2割は用意してくれる事
    ③軽いコワザ等の技術介入は認める事

    私はこの3点が最重要だと思ってます^^;
    メーカーが鉄壁のガードの台ばかり開発して、ホールはオール回収の低設定だらけ、ちょっとのコワザも認めないではもう辞めるしかないです。
    店が高設定台を用意してくれるのに期待するだけというのも何だかねぇ~…
    ハァ━(-д-;)━ァ…


  • 455
    アッシュ

    勝ち組の視点で見れば、その通りですよね。
    極論に言えば、高い技術介入の機種であればベタピンであってもナントカなりますからね。

    ただ、それでは一般のお客さんがついて来れない=パチンコ人口の減少 となってしまう可能性が有ります。

    パチンコ店もメーカーも勝ち組の打ち手も「一般のお客さん」の存在あって成り立つモノです。
    「一般のお客さん」が年々減少している状況ですから、大きな変化の際にはココから考えるべきだと私は思います。


  • 456
    ミイラ

    「日工組はパチンコ機の確変継続率を最高でも65%とする内規を削除した。保通協への型式試験持ち込みは11月12日から、ホール導入は最速で来年の2月からとなる。」記事がありました。
    本当なのでしょうか?
    確変継続率80%でもよいことになりますが・・・・。

    射幸心を煽る恐れがあると判断されるのでは?

    またベースの値も1分間で34以下に低くできるのでしょうか?

    確率は1/320を超えない範囲でということなら1回の大当たり出玉が少なくなるのでは?

    日工組はなぜこの時期に確変継続率を撤廃しなければいけなかったのでしょう?
    やはりパチンコ店の倒産が増加しているのでやっちまえの考えなの?


  • 457
    アッシュ

    本当ですよ、確変率90%も可能になりますね。

    総量規制は変わらないので、獲得できる出玉個数の上限は同じです。
    なので高連チャン機ほど、1回の出玉が少なくなると思います。

    他の変更はないので、ベースなども変わりません。

    >日工組はなぜこの時期に確変継続率を撤廃しなければいけなかったのでしょう?

    私の想像ですが、本来は規制改正の時点で変更すべきでしたが「お上」に気を使ったのか?タイミングを計ったと感じています。

    やっちまえ!って事は無いと思います。
    もちろん、お上とのすり合わせは行ったハズです。

    ゲーム性に幅が出てくると思うので、パチンコが面白くなるかも?知れませんね。


  • 458
    やめたおっさん

    20年前のサンダースケルトン、もう少し前のポップカルチャーのような機種が出たら打ちたい


  • 459
    パチンコファン

    ゲーム性が広がり、パチンコのお客が増えるようにメーカーさんに頑張ってもらいたいです。

    設定付きパチンコ機種の人気もイマイチといった感じがします。

    できれば最近出始めた宇宙戦艦ヤマトのような機種がいいと思います。


  • 460
    アッシュ

    サンダースケルトン・ポップカルチャーとは、時代を感じさせますね。
    ある意味、パチンコが本当に楽しかった時代なのかも知れないですね。

    もう一度、そんな時代が来て欲しいです。

    設定付きパチンコ機は、まだまだ発展途上なので暖かい目で見てやって下さい。(笑)
    これから良い機種が出てくると思いますよ。


  • 461
    タケオ

    宇宙戦艦ヤマトはサミーと三共が出していますが、どちらもハイスペックのように思えます。

    新基準の機械ではこのような仕様は無理なのでは?

    パチンコファンさんのブラックジョークでしょうか?


  • 462
    アッシュ

    サミーのP宇宙戦艦ヤマト2199は新規則機なので、問題ないです。
    SANKYOのヤマトは、確変65%規制が撤廃されたので出玉等を少し変更すれば可能です。

    ただ、出玉スピードが早いと検定に通らないので意図的にスピードは落とされるかも知れないです。

« 前へ 114 15 16


コメントを投稿

画像を投稿する (JPG.JPEG,GIF,PNG)