設定付きパチンコ機が続々登場!パチンコは釘から設定読みの時代へ突入!?

設定付きパチンコ機が続々登場!

更新:


パチンコ副収入のすすめ

10/20 稼働データツール説明動画 10/7 確変潜伏機種 一覧 9/16 コラム 設定付きパチンコ機が続々登場! 8/20 稼働ツール・期待値ツールをアップデート 6/15 稼働ツールに履歴表示を追加

設定付きパチンコ機が続々登場!

既に2機種が稼働中、来週にも2機種登場と甘デジでは設定付きパチンコ機が多くなってきました。

今後の登場予定でも「P」から始まる新規則機では、ほとんどが設定付きパチンコ機です。
11月上旬に登場予定の「スーパー海物語in沖縄2」の復刻版甘デジにも6段階の設定が搭載されます。

甘デジのメインと言える海物語も設定付きとなると甘デジでは「設定付き機」が中心となっていきそうです。
立ち回りも設定へ対応しないとイケナクなりますね。

高設定は存在する!?

「どうせ設定が付いてもベタピンでしょ!」との意見も出ていましたが、実際には高設定も使われているようです。

全国パチンコ店のビックデータによると導入初期では、赤字!
その後も薄利での営業となっているようなので、高設定は存在する!と言えそうです。

私も導入直後から近隣店の営業データをチェックしていますが、「P革命機ヴァルヴレイヴW」では平均設定3と推定しています。
この店では最高設定6も使うが最低の1も多いメリハリ営業の印象です。

どの店も導入台数が数台と極少ないので、営業としてと言うよりはテストしているのかも知れません。
「スーパー海物語in沖縄2」が登場してから設定パチンコ機の本気の営業が始まるのでしょうね。

ミドル機種に設定付きは、まだ先の話

甘デジでは設定付きパチンコ機がメインとなる可能性が高くなってきています。
しかし、ミドル機では設定付きどころか、新規則機の登場予定すら伝わってきません。

やはり、出玉率試験の変更が厳しいようです。(一定時間で規定出玉を超えるとアウト)
来年登場予定の海物語ミドルでは、設定が付くとの噂もありますが・・・・
まだ、先の話ですね。

設定パチンコの未来は

現時点では「甘デジでは進んでいく」としか言えないですね。

そもそも設定付きパチンコ機は、釘調整での営業から設定での営業へ変えていくモノと考えられています。
しかし、釘調整も出来る&設定変更も出来るのが今の機種です。

「何のために設定付けたの?」「釘でも設定でも調整して更にボッタクリ」などの批判もあるので、このままでは広がらないと思います。
警察も釘調整には厳しくなっていますので「封入式パチンコ機」の登場を待つことになりそうです。

封入式パチンコ機は、早ければ2019年秋に登場するかも?の話があります。
確定情報ではないので現時点ではなんとも言えないですが、いずれ登場することになると思います。

完全に釘調整が出来ない封入式パチンコ機が登場すれば、設定パチンコ機でなければ営業できなくなります。
そこから設定パチンコ機の時代ですね。

設定パチンコ機は、人気がでるの?

難しい問題ですが、現状の厳しいパチンコ状況を変える為には人気を付けないとパチンコの未来が危ういと思います。

パチンコ店は高設定を使う!
メーカーは設定示唆を含め楽しめる機種の開発!
全ての業界人は、設定を読む楽しさを広める!

これらが必要だろうと思います。

パチンコ業界人の中には「釘を開けて低設定の営業が良い」との意見もあります。
確かに今の設定に慣れていない客層を考えれば、目先の稼働には貢献すると思います。

しかし!それではパチンコの設定=ベタピンのイメージとなり設定付きパチンコ機の未来は、厳しいです。
それで良いのか!?と問いたいですが、目先の利益の為には仕方ない・・・と言われそうですね。

高設定かも?のワクワクが、設定パチンコの楽しさのポイントでしょう。
これが感じられないなら「低設定のリスクがあるだけ」となってしまいますね。

設定付きパチンコ機で勝てるのか?

当サイト訪問者の一番の関心は、コレですよね。

勝つ!と考えれば、現状では「P革命機ヴァルヴレイヴW」は、残り回数を考えた上で確変潜伏狙い。
「ミルキーバー」は、高設定を使う店が前提で「爆発台を後ヅモ」が有効でしょう。

設定台数も少なくテスト期間と考えれば、まだ答えは出せない!が正解と思います。

パチスロの設定狙いのようにパチンコでも可能なのか?
試行回数の少ないパチンコでは、無理なのか?
設定示唆演出による判別が、どこまで出来るか?
設定付きパチンコ機が、一般のお客さんに受け入れられるのか?

これらによっても変わってくるでしょう。
今の時点で答えは、出ないと思います。

パチプロの中には、設定付きパチンコ機について否定的な方が多いです。
当然ですよね、今までの立ち回りが通用しない訳ですから。

しかし、パチンコではこれまで何度も変革の時がありました。
勝ちたいのであれば、変化に対応するしかないのが実情でしょう。
私ごときが何言ってんだ!ですが「対応可能な範囲」と思います。

今後は、設定が入ってる店なのか?設定判別方法など情報の重要性が高まる時代となるでしょう。
ハードルは上がりますが、逆に考えれば「やれる人にはメリットがある」とも言える気がします。

これまで以上に情報収集は、重要になっていきますね。

設定パチンコ機について、まとめ

甘デジでは、設定付きパチンコが主流になっていく。
ミドル機種では、現状ではまだまだ先の話
釘調整に警察が厳しい現状では、封入式(釘調整不可)へ進む
そうなれば完全に設定付きパチンコの世界
まだ先の話であるが、勝つパチンコなら「設定付きパチンコへの対応は必須」
これまで以上に情報が、勝つ為のツールになる

あくまで私の推測に過ぎませんが、そう遠くない先にありそうと思っています。



コメント

« 前へ 2


  • 31
    匿名(会員)

    >>アッシュさん

    >設定入っている機種は有ります。
    >全てに入っている訳ではなくてベタピンの機種があったりするのは、面白いです。

    設定が入っているかいないか、簡単に確定出来る要素があるんですかね?


  • 32
    アッシュ

    簡単では、ないですね。

    導入後から毎日のデータを取り続けての結果から見ています。
    実践している機種では、設定示唆演出もチェックしています。

    簡単に見分けられたら良いのですが、甘くはないですね。
    ただ、機種によっては設定示唆演出によって比較的早くチェックできるように感じています。
    その場合には、打たないと分からないですけど。

« 前へ 2


コメントを投稿

画像を投稿する (JPG.JPEG,GIF,PNG)