パチンコに限らず、何でもOKな雑談掲示板。気楽に書いちゃって下さい。 (広告・宣伝NG)

雑談スレ

更新:


パチンコ副収入のすすめ

12/2 PA元祖大工の源さん スペック修正 9/22 会員期限のご連絡について 9/20 実践日記 PAウルトラセブン2甘デジとのバトル 9/18 PAウルトラセブン2 A6 スペック修正

雑談スレッド


パチンコに限らず、何でもOKです。気楽に書いちゃって下さい。 (広告・宣伝NG)

過去スレッド
雑談スレPart1  雑談スレPart2  雑談スレPart3



コメント

« 前へ 1 2 3 4 556 次へ »


  • 61
    マキシマム

    >>アッシュさん
    >>kujiraさん
    反省しております。いつもプラスな情報がなくすみません。
    この掲示板に出会ってから、1年を通じてのマイナス金額は大幅減となっていて感謝しています。
    今は自分的には非常に苦しい時期で耐えるばかりです。今日は何とか等価店1K約21回転の台をみつけ確変持ち越し致しました。
    1回の大当りは保証されているので何とか1日の収支で微プラスです。
    今日も初当たりは夕方4時からの稼働で5回(時短含)です。けど、やはり確変に中々恵まれない状態でした。(偏り過ぎてるのかな?)
    私の周辺のお店は今月から等価交換に変更した店が多々あり、結構な甘台をゲットできる環境に恵まれているにも関わらずツキに恵まれてないですよね。
    それと、取り乱した書き込みについて申し訳ございませんでした。


  • 62
    マキシマム

    連投ですみません。
    今日、120Kプラスで終わりました。今までの確変負債(?)の半分を取り戻せた(?)感覚です。
    まだ今日戻した額の4倍位の負債がありますけど、連チャンの反動(?)がありそうで怖いです。
    パチンコは過去の出来事に影響されないことを信じて明日以降打ちたいと思います。


  • 63
    メイ

    >>62 マキシマム さん
    私のような者がコメントするのも僭越ですが、常々「勝っちゃいけませんよ」っていうアッシュさんの言葉が全てを物語っていると思います。
    短日での勝ちなんて思いがけないハマリであっという間にチャラになりますから。。。
    その日その日の勝ちや負けに振り回されずに、ドル箱を積んでいようがいまいが平常心でコツコツと期待値を積み上げていけば勝ちは勝手についてくるというのが正攻法の勝ち方ですよね。
    以前MAXタイプ(ウルトラマン)で数回爆連して勝ってコメントしたとき「素直にラッキーと思っていいと思いますよ。でも今後MAXタイプを打ち続けるなら100万くらいのブレ幅は覚悟の上で」という返答をアッシュさんからいただきました(内容あやふやでしたらアッシュさんごめんなさい)
    以後甘デジ専門に打つことにしていますが、最高2日で150Kマイナスの時がありました。(甘のバトルタイプも含めて)
    単純計算ですが300分の1の機種なら2日で300Kの負けです。支えてくれたのは『確率は収束する』という事実のみです。
    それを信じて年間プラスで終えることができました。甘でさえ短日では負けて帰る日が多いのは私だけでしょうか…
    幸いマキシマムさんは、回転率の良い台に恵まれているようですし羨ましい限りですよ。
    >33玉1K約26回転の台
    なんて、今の私の状況ではそんな台に巡り合うことなんて夢ですから。。。
    初めて確率以上で単発10回きた時はビックリしたけど、次からは「まただ…」って思える
    初めて5倍以上のハマりが1日2回きたときはビックリしたけど、次からは「まただ…」って思える
    それでもその日勝っていようがいまいが、期待値を追いかけて持ち玉を打ち続けるのが勝ちにつながると信じるしかありませんよね。
    自分ではあり得ないと思うことが、大数の法則で現実にあり得るのなら幸いです。
    こちらに相談して想定内なら、いずれは収束していくから嘆くこともないんじゃないかと思いました。
    だからご自身が現金投資で振り回されない機種選びをとアッシュさんがアドバイスされているんじゃないかと思います。
    よって、今の私の機種選択は負担のない薄利の甘ということになります(笑)
    久々のコメント、また専業の方を差し置いて生意気なコメント、長文にて失礼いたしました。


  • 64
    マキシマム

    >>メイさん
    ご無沙汰致しておりますm(__)m
    頂いた内容をうなずきながら読ませて頂きました。
    私に今必要なものは平常心で回る台を打つことだと思いました。
    とても良いアドバイスを頂きありがとうございます。


  • 65
    松村

    とあるブログで見た内容なんですが…。
    例えば、ボーダーちょうどの台を打ち続けた場合、
    長期的にはトータル収支が0に近づくと思ってる人が多いような気がするんです。
    収束することと、それは違いますよね?
    例え不ヅキが続いても、その後の稼働で「だいたい確率通り」になって初めて収束するのであって、
    不ヅキの後当りやすくなるわけじゃないですよね。
    もし、実際の稼働でこんな勘違いしてたら、かなり痛い目にあうと思います。
    どう思われますか?


  • 66
    マキシマム

    >>松村さん
    はじめまして。
    収支は現状維持で、無駄な時間の消費となり実質マイナスになるような感じがします。
    あまり自信がないですが実際どうなのでしょうかね…。
    素人な書き込みですみません。


  • 67
    アッシュ

    >>65 松村 さん
    >ボーダーちょうどの台を打ち続けた場合、長期的にはトータル収支が0に近づくと思ってる人が多いような気がするんです。
    >収束することと、それは違いますよね?
    理論的には、その通りだと思います。
    また長期に打って理論上の収支に近づくのは収束ですよね。
    >例え不ヅキが続いても、その後の稼働で「だいたい確率通り」になって初めて収束するのであって、
    不ヅキの後当りやすくなるわけじゃないですよね。
    その通りです。
    質問の本意が良く分らないので答えに困りますが、収束を期待するには相当な回転数が必要となるので、そこまで打ち切れば・・・・の条件が付きます。
    楽しむつもりであれば等価ボーダーレベルでも打ち切れるかも知れませんが、負けない程度と考えれば実践できない(打ち切れない)のが現実だと思います。


  • 68
    松村

    トータル収支と収束は全くの関係のないもの、
    ってことを前提に文章を作ったため、
    何を言いたいのか、聞きたいのか、全く伝わらない文章になってしまいました。
    申し訳ありません。一度忘れてください。
    >>アッシュさん
    ボーダーの台を打ち続けた場合、「どれほど試行を重ねようと」トータル収支が0に近づくことは、
    偶然でしかないと思うんですが。
    収束するのは、トータル収支ではなく、1日当り(どこかの区切り、1週間でも1ヶ月でも良い)の平均収支では?
    例えば、1ヶ月打って10万勝ったとして、
    翌月チャラの0だとします。
    その場合、明らかに収束はしていますが、トータル収支は0に近づきません。
    トータル収支が0に近づくためには、どこかで負けなければなりません。
    「勝った月の翌月以降負けやすくなる」
    のような帳尻合わせは、理論的には間違いで、
    そのような偶然がないと、トータル収支が0に近づくことはあり得ないと思います。


  • 69
    松村

    分かりにくい表現かもしれないので、訂正します。
    「例えば、1ヶ月打って10万勝ったとして、
    翌月チャラの0だとします。」を
    「例えば、1ヶ月打って10万勝ったとして、
    翌月はチャラの0円。2ヶ月でトータル10万勝ちとします。」
    に訂正します。
    申し訳ございません。


  • 70
    kujira

    先に10万円負けてたら収束しないとかの話ですけど、それは違うと思います。
    感覚的な話になりますが、最初に勝った10万円の分がゴミになるくらいの試行回数をこなすというのが打ち切って収束させることだと思います。
    100万円投資のうちの10万円なら影響がでかいですが、1億のうちの10万なら最初に勝った10万円などほとんど影響がなくなります。
    それくらい打ち込むことが収束を前提にした計算になると思うのですが、現実的には先に不ツキを食らえば、それまでで終わってしまうパターンが多くなるはずです。
    最初の不ツキが関係なくなるくらいに回数をこなす前につぶれちゃうってことですね。
    だからより高い期待値の台、より荒くない台、を探してみんな頑張ってます。
    アッシュさんもおっしゃってましたけど、相当な不ツキを食らっても何とか大丈夫になるような台探しをすることが一番大事なんですけどね。


  • 71
    kujira

    収束するくらい打った状態というのは、
    「現在100万円勝ち!」
    という状況があったとしても、
    「1億円投資の1億100万円勝ち」
    となっている状態のことだと思います。
    ツイて100万円くらい一時的に増えてる金額がわずか1%くらいの寄与にしかなってないですからね。
    松村さんは100万円投資の110万円勝ちとかになるから収束してないじゃないかっていうことを言ってるんだと思います。
    これはツキ勝ちの額が全体の投資の10%にもなるからそう感じるだけであって、収束しないということにはなりませんよ。


  • 72
    松村

    >>kujiraさん
    収束しないと言ってるわけではなく、
    収束とトータル収支は関係ないと思ってます。
    ボーダーの台で試行をいくら重ねても、トータル収支は0に近づかない、ってことです。
    「100万円勝ち」の状態から「1億円投資で100万円勝ち」の状態になったら、
    当然、収束はしてます。
    1日あたりの勝ち額なんてほぼ0です。
    しかし、トータル収支は0に近づいてませんよね?
    強調しますが、収束しないと言ってるわけではなく、収束してもトータル収支が0に近づくことはない、と言ってるだけです。


  • 73
    アッシュ

    確率は収束する(理論値に近づく)が、収支は収束しない(期待値に近づいていかない)のはおかしな話ですが、そのように考える人もいます。
    これは見てる部分が違うからでしょう。
    確率は1/300のように率で見ますが、収支は実数値でみます。 確率を実数値でみれば1/300であれば、1000回大当りだと300000回転が理論値ですが1/310だと310000となり10000回転の乖離となります。
    さて収束で考えて見ましょう。
    より打ち続ければ確率は間違いなく1/300に近づきます。 ですが乖離回転数は、より増える可能性もあります。
    例えば更に1000回大当りした時、合計で1/305となり確率は近づいても乖離回転数は10000回転のままなので近づいていません。
    この部分から収支は近づかないと言う人もいるようですね。(確率は収束・収支は発散・・・・の可能性あり)
    ですが、この状態が続くのは非常にマレだと思います。
    更に1000回大当りした時に1/303となれば乖離回転数は9000回転となり近づいてしまいます。
    更に1000回大当りした時に1/302となれば乖離回転数は8000回転となり近づいてしまいます。
    つまり、確率が収束するのであれば乖離回転数には限度がある=発散し続けられない=乖離回転数も収束する
    と考えて良いのではないか?と思います。
    収支も基本的には、これと同じですね。
    ただし収支は大当りでの乖離回転数よりもブレる要素が多いので相当な試行回数が必要となるでしょうけどね。


  • 74
    マキシマム

    いつもお世話になっております。
    2日で170K取り返しましたが今日は104K返しました〜。等価1K約20回転の台で1800回転ハマり、精神的ケアでもうひとつの予備のお店等価1K21回転の台。
    時短含み約2500回転の稼働。初当たり3回…。なんか104K負けた気がしないんですが、麻痺でしょうか……。
    明日から本格的年末年始休日。そろそろ釘も駄目かもと感じます。


  • 75
    松村

    >>アッシュさん
    理論値との乖離回転数が少なくなる場合は、偶然理論上の確率以上に当った場合のみ、です。
    アッシュさんの例では、1000回の当りごとに
    1/303で9000回転まで乖離回転数が減り、
    1/302で8000回転まで減っています。
    全くその通りですが、それは1/300の台で1/299で当ったから、乖離回転数が減っているだけです。
    収束して、1/300に近づくメカニズムは、
    乖離回転数が10000回転あって1/305だったとしても、それ以降1/300以上で当りやすくなって1/300に近づくわけではなく、
    それ以降も1/300で抽選されるから1/300に近づくだけです。
    1/300で抽選される以上、理論的には10000回の乖離はそのままなはずです。


  • 76
    アッシュ

    >>75 松村 さん
    松村さんは、そう考えるってことで良いじゃないでしょうか。
    確率など専門的な部分への理解は非常に難しいので、私程度の理解ではとても説明できません。
    私は自分の実践からもシュミレーション等の結果からも、収支も理論上の期待値と密接な関係があり同値になっていくと考えています。
    >1/300で抽選される以上、理論的には10000回の乖離はそのままなはずです。
    実践でもそうなら楽なんですけどね。


  • 77
    アッシュ

    >>74 マキシマム さん
    相変わらず荒い展開ですねぇ・・・
    >なんか104K負けた気がしないんですが、麻痺でしょうか……。
    資金面などで問題が無ければ、ある意味機械的に打てる・・・・・とも言えそうですが、期待値から考えればリスクが大きすぎる気もしますね。
    明日(29日)は、稼動しますが釘を見てダメだったらお帰り・・・がいつものパターンなのであまり先入観は持たずに行こうと思ってます。


  • 78
    松村

    予想通り、全く相手にされてませんね(笑)
    気分を害された方もいるかと思います、申し訳ございません。
    場違いだったようです。
    失礼します。


  • 79
    kujira

    >>75 松村 さん
    最初に10000回の乖離が発生している
    っていう条件でやったのだから、プラマイゼロの台を打ったら未来も平均で10000回の乖離のままなのは当然でしょう。
    収束して、1/300に近づくメカニズムは、
    乖離回転数が10000回転あって1/305だったとしても、それ以降1/300以上で当りやすくなって1/300に近づくわけではなく、
    それ以降も1/300で抽選されるから1/300に近づくだけです。
    1/300で抽選される以上、理論的には10000回の乖離はそのままなはずです。
    この辺の言っていることは全部その通りですね
    と思います。
    ただ、上記の結論からは見方によって収支は収束するともしないとも取れるってだけな気がしますね。
    言葉遊びというか。
    何をもって収束とするか、にもよりますから。


  • 80
    kujira

    >>78 松村 さん
    何故、トータル収支が0に近付かない、ということが、イコール
    トータル収支が収束しない
    ということになるのかが理解できないです。
    ちなみに気分は害していないです。


  • 81
    松村

    >>kujiraさん
    ボーダーの台でトータル収支が0に近づかない状態でも、それをトータル収支が「収束」している状態と捉えられるかどうかは言葉の定義でしょう。
    ただ、確率が収束するから、ボーダーの台でトータル収支も0に近づくと考えている人が多いので
    「トータル収支は収束しない」という表現にしました。
    要は、収束どうこうではなく、ボーダーの台でトータル収支は0に近づかない、ということを言いたいわけです。


  • 82
    kujira

    >>81 松村 さん
    了解しました。
    ”トータル収支が収束しませんよ”
    ということの証明であって、ボーダー理論を否定も肯定もする内容ではないわけですね。
    (”ボーダーの台を打つとトータル収支は0に近づかない”ことが、”トータル収支が0になることを期待してボーダーの台を打つこと”が間違いであることの証明にはなっていないということ)
    自分でも調べていたら逆正弦定理とか色々でてきて、おもしろい内容だなと思いました。
    村松さんのおっしゃっていた内容でパチンコに応用するとすれば、
    ”最初に不ツキを食らった場合は不ツキを食らわなかった場合よりもリカバリーすることが難しい”
    とか
    ”過去の結果は未来には関係ない”
    とかなどの説明に使えそうですね。


  • 83
    マキシマム

    >>アッシュさん
    すみません。私の台選びがかなり危険なのだと思います。
    今よく使ってるお店はリザーブサービスがあるので結構ギリギリまで打ってたりします。
    次回も100K負けとかだったりして。
    やっぱ等価でサクサク回れば打ちたくなりますよ(笑)
    最近は新海から離れ沖縄2を使っています。
    けどアタッカー付近が結構マイナスなので玉筋間違えると殆んど入らないので大当り中もヒヤヒヤです。


  • 84
    アッシュ

    逆正弦定理も見てみましたが、私の結論は同じですね。
    何もボーダーの台だけの話じゃなくて大幅+の台でも期待値との乖離で考えれば、一度大きく乖離すれば期待値に近くなるのは恐ろしく時間が掛かるってのは当然です。
    それと期待値に近づかない「トータル収支は収束しない」は、別の話ですね。
    まぁ客一人の実践回数では、期待値から大きく乖離すれば近くなるには相当な時間が掛かってもパチンコ店全体で考えれば数日もあれば問題ないでしょう。
    それくらい収束ってのは試行回数が必要なのですね。(今更ですが、怖いねぇ)
    ボーダーレベル(期待値0)に限定した事ではないので「安易に収束を期待してはイケナイ=多少の不ツキでも勝てる台を打つ」をより考えないとイケナイですね。
    >予想通り、全く相手にされてませんね(笑)
    相手にされてないと言うよりも例えが現実的でない気がしました。
    10万程度の負けは乖離の内に入らないので、せめて100万ぐらいだったら現実味があったかも?
    松村さんは、パチンコ打たないのかな?


  • 85

    >松村さん
    うーん何となくわかります
    確かに言われてみれば理論値に近付く人の絶対数は施行数が増える毎に減って行きますよね
    そして当然の結果として±0になる人の絶対数も減って行く
    おっしゃるようにその±0になる人も偶然ある時期に0になるだけでその後はまた外れて次はいつ0になるか?…というより±0になる確率は施行数が増えるほど難しくなりそうですねw
    でもこれはあくまでも絶対数であり 割合から言うと絶対数の増加より施行数の増加のほうが大きいので収束はしている事にはなりますが うーん 自分もこれはちょっと気にした事がなかった面白い事実ですね(^^)


  • 86
    松村

    >>アッシュさん
    あの…、
    例えの金額が100円でも、1000万円でも、
    0には近づかないという主旨には全く関係ないと思うんですが…。
    ただ、具体例のせいで主旨が想像しにくかったとしたら、申し訳ありません。
    繰り返しにはなりますが、ボーダーの台でトータルが0に近づくことを収束と考えるのは
    「不ヅキの後、当りやすくなる」
    「ツキが良かった後、当りにくくなる」
    と考えるのと一緒としか思えません。


  • 87
    kujira

    例えの金額が100円でも、1000万円でも、
    0には近づかないという主旨には全く関係ないと思うんですが…。
    これに関しては、そうですね、あってますね、って何回も書いてると思うんですが。
    だから何?
    その結果が現実のパチンコとどう関係あるの?
    っていう視点で我々はコメントしてるだけで、大当たり確率が収束してもトータル収支が収束しないですよ、っていう最初の趣旨は理解してますよ。


  • 88
    松村

    理解していない反応が確実にあったと判断したんで。
    また、現実のパチンコとの関係ってことですが、
    「帳尻合わせ」を期待することは、いわゆるオカルトです。
    それが生む実際のパチンコでの危険性は、長年パチンコで勝ちを追及している皆さんなら
    容易に想像できるだろうと、これも勝手に一人で判断してしまいました。
    私の一人歩きの判断によって、さらに話題自体がこのサイトに不適切すぎて
    「荒らし」のような書き込みになってしまいました。
    申し訳ございません。


  • 89
    バリひよこ

    ご無沙汰してます。バリひよこです。
    以前に質問した事なんですが再度教えを頂きたいです。
    貯玉手数料に付いてなんですが、125玉に付き10玉手数料がかかります。この場合だと手数料は何%になりますか?


  • 90
    マキシマム

    度々失礼します。
    昨日マイナスですが、今日夕方前の半日で回収しました。
    通常回転数950回転、等価1K約20回転の台、初当たり3回でしたが、回転ムラに苦戦しながら(かなり極端な回転ムラで1K約15〜25回転)でしたが今回は確変に助けられました。やはり確変は大事ですよね…。
    私の負けはいつも確変に恵まれない勿体ない負けが多いと感じてます。あとはアッシュさんからの平常心も課題としてる次第です。
    回収した後、ここからプラスにならないのも課題で実は、今年の夏から荒れまくりの収支が出てますが、いつも±0を推移していて実質赤字です。
    電車バスなどの交通費などの雑費はデジハネでとるべきでしょうか?

« 前へ 1 2 3 4 556 次へ »


コメントを投稿

画像を投稿する (JPG.JPEG,GIF,PNG)


コメントは承認制です。管理人確認後に公開されます。
※書き込み内容や荒い言葉など問題がある場合には、承認しませんのでご理解お願いします。