餃子の王将2のパチンコ攻略情報とトータル確率などの詳細スペック

餃子の王将2

更新:


パチンコ副収入のすすめ

9/18 CR魔法先生ネギま!スペック修正 8/1 CR乙女フェスティバル9AU スペック修正 6/10 CRロボゲイシャ RUB当りの出玉を別にしました 4/30 ガラケーの方へ

CR餃子の王将2


豊丸・TOYOTEC   2013/6 導入 12月追加  5スペック                          

役物のドキドキ感とドット表示で人気だった「餃子の王将」の後継パチンコ機。

大当りへのプロセスは
1)上部飛び込み口に玉を入れる
2)役物によって左の通常ルートか右の特別ルートに振り分け。(2個連続通過→2個目の玉が特別ルートへGO)
3)通常ルートでは、振り子役物を上手く通過できれば回転体へGO。特別ルートでは、全て回転体へ
4)回転体のV穴に入ればドット始動。(2/8)に入れば2桁ドットが始動。下部のおまけスタートに入ってもドット始動。
5)3・5・7で揃えば大当り。右打ちで大当り消化。
6)大当り終了後に最高4回転(電チュー保留分)のおかわりタイムで当れば連チャン!

右打ち大当り消化時には、スルー調整次第で大きく出玉が変わってくると予想されます。ご注意下さい。

※この機種では不確定な情報を含めて計算しています。(特に役物確率)実践とは違う可能性もあるので、ご理解の上でのご利用お願いします。


餃子の王将2のコメントを読む   コメントを書き込む



CR餃子の王将2 パチンコスペック


餃子の王将2 メガ盛7000
【タイプ】
電チュー戻し1個・63回リミッター機・8保入順・右打ち
【大当り確率】
32(9.7)
【確変率】
100%(63回リミット)
【突確率】
なし
【おかわりタイム】
4回
【小当り確率】
23(電チューのみ)
【賞球数】
3&1&15&7&10&上15&下15
【ラウンド・カウント・セット数】
上1R+下1R×4C×63回
【出玉】
上1R+下1R×63回:7200個(6840)
【トータル確率】
28.184
【平均連チャン数】
1.14回
【等価ボーダー】
0.98(1.04)
【初当り1回の期待出玉】
8175個(7766)
【確変潜伏】
なし
【おかわりタイム連チャン率】
4回:11.93%
【電サポ率】
21.34
【コミコミ確率】
633.40
【大当り内訳(1〜62連目)】
[確変]
上1R+下1R:100%
【大当り内訳(63連目)】
[通常]
上1R+下1R:100%
(時短なし)

※おかわりタイム(4回転)での大当りは連チャンとする
※おかわりタイムは自力回転にも電サポ回転にも含めない(惰性回転)
※上1R+下1R×63回を1回の大当りとする
※出玉は小当り(上1.2秒開放)出玉を含む
※役物確率:通常1/23.6、特別1/4、合成1/15.8

期待収支計算
(入力は半角数字)


通常時総回転数

回転数/千円

換金率 例 25(等価)

貸玉率

持玉比率 例 0.65

電サポ増減率

貯玉手数料 例 0.1

上1R+下1R×63回大当りの出玉



以下は分る人だけ、
変更して下さい。


トータル確率

電サポ率

上1R+下1R×63回出現率



餃子の王将2 ミニ500 餃子の王将2 おかわり777
【タイプ】
電チュー戻し1個・12回リミッター機・8保入順・右打ち
【大当り確率】
5(4.8)
【確変率】
100%(12回リミット)
【突確率】
なし
【おかわりタイム】
4回
【小当り確率】
13.7(電チューのみ)
【賞球数】
3&1&15&7&10&上10&下14
【ラウンド・カウント・セット数】
上1R+下1R×2C×12回
【出玉】
上1R+下1R×12回:530個(503)
【トータル確率】
2.048
【平均連チャン数】
2.44回
【等価ボーダー】
0.97(1.02)
【初当り1回の期待出玉】
1294個(1229)
【確変潜伏】
なし
【おかわりタイム連チャン率】
4回:59.04%
【電サポ率】
25.78
【コミコミ確率】
57.80
【大当り内訳(1〜11連目)】
[確変]
上1R+下1R:100%
【大当り内訳(12連目)】
[通常]
上1R+下1R:100%(時短なし)

※おかわりタイム(4回転)での大当りは連チャンとする
※おかわりタイムは自力回転にも電サポ回転にも含めない(惰性回転)
※上1R+下1R×12回を1回の大当りとする
※出玉は小当り(上1.2秒開放)出玉を含む
※役物確率:通常1/23.6、特別1/4、合成1/15.8

期待収支計算
(入力は半角数字)


通常時総回転数

回転数/千円

換金率 例 25(等価)

貸玉率

持玉比率 例 0.65

電サポ増減率

貯玉手数料 例 0.1

上1R+下1R×12回大当りの出玉



以下は分る人だけ、
変更して下さい。


トータル確率

電サポ率

上1R+下1R×12回出現率




【タイプ】
電チュー戻し1個・12回リミッター機・8保入順・右打ち
【大当り確率】
6.2(6)
【確変率】
100%(12回リミット)
【突確率】
なし
【おかわりタイム】
4回
【小当り確率】
12.2(電チューのみ)
【賞球数】
3&1&15&7&10&上9&下9
【ラウンド・カウント・セット数】
上1R+下1Ror上4R+下4R×2C×12回
【出玉】
上1R+下1Ror上4R+下4R×12回:770個(731)
【トータル確率】
3.068
【平均連チャン数】
2.02回
【等価ボーダー】
1.00(1.05)
【初当り1回の期待出玉】
1556個(1478)
【確変潜伏】
なし
【おかわりタイム連チャン率】
4回:50.52%
【電サポ率】
21.51
【コミコミ確率】
72.20
【大当り内訳(1〜11連目)】
[確変]
上1R+下1R:66.7%
上4R+下4R:33.3%
【大当り内訳(12連目)】
[通常]
上1R+下1R:66.7%(時短なし)
上4R+下4R:33.3%(時短なし)

※おかわりタイム(4回転)での大当りは連チャンとする
※おかわりタイムは自力回転にも電サポ回転にも含めない(惰性回転)
※上1R+下1Ror上4R+下4R×12回を1回の大当りとする
※出玉は小当り(上1.2秒開放)出玉を含む
※役物確率:通常1/23.6、特別1/4、合成1/15.8

期待収支計算
(入力は半角数字)


通常時総回転数

回転数/千円

換金率 例 25(等価)

貸玉率

持玉比率 例 0.65

電サポ増減率

貯玉手数料 例 0.1

上1R+下1Ror上4R+下4R×12回大当りの出玉



以下は分る人だけ、
変更して下さい。


トータル確率

電サポ率

上1R+下1Ror上4R+下4R×12回出現率




餃子の王将2 大盛3000 餃子の王将2 特盛5000
【タイプ】
電チュー戻し1個・35回リミッター機・8保入順・右打ち
【大当り確率】
15.2(7.3)
【確変率】
100%(35回リミット)
【突確率】
なし
【おかわりタイム】
4回
【小当り確率】
23(電チューのみ)
【賞球数】
3&1&15&7&10&上15&下15
【ラウンド・カウント・セット数】
上1R+下1R×3C×35回
【出玉】
上1R+下1R×35回:3000個(2850)
【トータル確率】
11.578
【平均連チャン数】
1.31回
【等価ボーダー】
0.97(1.02)
【初当り1回の期待出玉】
3939個(3742)
【確変潜伏】
なし
【おかわりタイム連チャン率】
4回:23.83%
【電サポ率】
21.44
【コミコミ確率】
263.40
【大当り内訳(1〜34連目)】
[確変]
上1R+下1R:100%
【大当り内訳(35連目)】
[通常]
上1R+下1R:100%(時短なし)

※おかわりタイム(4回転)での大当りは連チャンとする
※おかわりタイムは自力回転にも電サポ回転にも含めない(惰性回転)
※上1R+下1R×35回を1回の大当りとする
※出玉は小当り(上1.2秒開放)出玉を含む
※役物確率:通常1/23.6、特別1/4、合成1/15.8

期待収支計算
(入力は半角数字)


通常時総回転数

回転数/千円

換金率 例 25(等価)

貸玉率

持玉比率 例 0.65

電サポ増減率

貯玉手数料 例 0.1

上1R+下1R×35回大当りの出玉



以下は分る人だけ、
変更して下さい。


トータル確率

電サポ率

上1R+下1R×35回出現率




【タイプ】
電チュー戻し1個・58回リミッター機・8保入順・右打ち
【大当り確率】
23(7.3)
【確変率】
100%(58回リミット)
【突確率】
なし
【おかわりタイム】
4回
【小当り確率】
23(電チューのみ)
【賞球数】
3&1&15&7&10&上15&下15
【ラウンド・カウント・セット数】
上1R+下1R×3C×58回
【出玉】
上1R+下1R×58回:5000個(4750)
【トータル確率】
19.254
【平均連チャン数】
1.19回
【等価ボーダー】
0.97(1.02)
【初当り1回の期待出玉】
5973個(5674)
【確変潜伏】
なし
【おかわりタイム連チャン率】
4回:16.29%
【電サポ率】
21.61
【コミコミ確率】
439.10
【大当り内訳(1〜57連目)】
[確変]
上1R+下1R:100%
【大当り内訳(58連目)】
[通常]
上1R+下1R:100%(時短なし)

※おかわりタイム(4回転)での大当りは連チャンとする
※おかわりタイムは自力回転にも電サポ回転にも含めない(惰性回転)
※上1R+下1R×58回を1回の大当りとする
※出玉は小当り(上1.2秒開放)出玉を含む
※役物確率:通常1/23.6、特別1/4、合成1/15.8

期待収支計算
(入力は半角数字)


通常時総回転数

回転数/千円

換金率 例 25(等価)

貸玉率

持玉比率 例 0.65

電サポ増減率

貯玉手数料 例 0.1

上1R+下1R×58回大当りの出玉



以下は分る人だけ、
変更して下さい。


トータル確率

電サポ率

上1R+下1R×58回出現率




確変率の( )は 「出玉あり大当りのみ」 での確変率です。    トータル確率とは?
出玉の( )は「5%少ない」場合の出玉個数です。高価・等価交換では、こちらの数値に近いでしょう。
平均連チャン数は 「出玉あり大当りのみ」 での回数です。
等価ボーダーの( )は 「出玉が5%少ない」 場合のボーダーラインです。
R振り分け率の( )は、そのR分でのトータル確率です。

スペック計算についての詳細は → パチンコスペック計算について


注意
数値は、パチンコメーカーから公表されていない物も含まれています。
推定値からの計算ですので不確実な部分もあります。(変更・修正あり)
ご理解の上でのご利用、よろしくお願いします。



CR餃子の王将2


コメント


  • 1
    アッシュ

    予想通りだったのは残念ですが、特別ルートへは「複数入賞」でなければ向かわないですね。
    つまり釘調整の良い台ほど役物確率は高くなる傾向がある機種と言えそうです。
    逆に考えれば、釘調整が悪いと役物確率も悪くなる可能性が高い機種=釘がギリギリだと打てない機種とも言えそう。
    大当り消化時やおかわり時には多少の技術介入の可能性も感じましたが、大きなモノとは思えないので通常時の釘調整がモノを言う機種と思います。
    実践台では、役物入賞/千円が16と等価ボーダー並でしたから「やってらんねぇ」でした。


  • 2
    パチ三太郎

    昨日初めてちょっとだけ打ってみました。なるほど。spルートへ向かう条件は複数入賞だったんですね。見抜けませんでしたww
    小生も、技術云々より通常時の調整が最重要の機種だと感じました。
    台のクオリティは話しにならない入賞率でした。やっぱり等価でこの手の機種は無理ゲーですね。
    ちなみに、小生の打ったのは特盛5000です。たまたま一回当たったのですが、出玉はとても優良で、5,700個くらい獲得できました。
    左上のヤクモノにはあまり個体差が感じられませんでしたが、メインの円盤ヤクモノは結構個体差があるように感じました。
    2台だけ、しかも短時間しか実践していないので、間違っているかもしれませんが、率直に感じた感想です。失礼しました。


  • 3
    パチ三太郎

    すいません。出玉はちょっと記憶違いかもしれません。今考えたら、そんなにあったかな?です。
    また打つ機会があればちゃんと確認してみます。


  • 4
    アッシュ

    >>3 パチ三太郎 さん
    情報ありがとうございます。
    出玉は調整次第なので何とも言えないですが、私の実践でもスルーも十分でしたので当サイト推定出玉よりも多かったです。
    技術介入の余地が少ない以上は、通常時の高役物入賞率=役物確率高 を狙うのが王道だと思います。
    現状では攻略を狙うプロが「ダメだ」と感じてると思うので(想像です)以外にイケる台が落ちている可能性も無いとは言えないかも?ですね。


コメントを投稿

画像を投稿する (JPG.JPEG,GIF,PNG)