CRブラックラグーンのパチンコ攻略情報とトータル確率などの詳細スペック

CRブラックラグーン

更新:


パチンコ副収入のすすめ

11/12 CR悪代官 役物確率を変更可能に! 9/18 CR魔法先生ネギま!スペック修正 8/1 CR乙女フェスティバル9AU スペック修正 4/30 ガラケーの方へ

CRブラックラグーン


タイヨーエレック   2011/6 導入 2012/2 【LTX】追加  2スペック            

マンガや小説で人気の「ブラックラグーン」のパチンコ機。

2200個の大量出玉獲得できる右打ち16Rが最大の特徴でしょう。
出玉ありの半分が、16R&確変率77%なのでツボにはまった時の爆発力は、相当なモノだと思います。

当然、甘い話だけではないのがパチンコです。
7Rなどの少出玉では500個少々の出玉となるので、コレが続いた時や単発地獄では非常に寒い結果となりそうです。

荒い機種である事を理解して打って下さいね。


ブラックラグーンのコメントを読む   コメントを書き込む



CRブラックラグーン パチンコ・スペック


ブラックラグーン LTX ブラックラグーン FTX
【タイプ】
確変潜伏・8保入順・左打ち(&右打ち)
【大当り確率】
221.5(34.8)
【確変率】
63%
【突確率】
10%
【時短】
0/30/50/70回
【小当り確率】
203.1(ヘソのみ)
【賞球数】
3&3&10&下13&右15
【ラウンド・カウント数】
下7R・右16R×10C
【大当り内訳(非電サポ時)】
[確変]
下突2R:1%(初回潜伏)
下突2R:9%(電サポ次回)
下7R:1%(潜伏継続)
下7R:27%(電サポ次回)
右16R:25%(電サポ次回)
[通常]
下7R:37%(時短なし)
【大当り内訳(電サポ時)】
[確変]
下突2R:10%(電サポ回)
下7R:1%(電サポ30回)
下7R:1%(電サポ50回)
下7R:1%(電サポ70回)
下7R:25%(電サポ次回)
右16R:25%(電サポ次回)
[通常]
下7R:17%(時短30回)
下7R:10%(時短50回)
下7R:10%(時短70回)

期待収支計算
(入力は半角数字)


通常時総回転数

回転数/千円

換金率 例 25(等価)

貸玉率

持玉比率 例 0.65

電サポ増減率

貯玉手数料 例 0.1

下7R大当りの出玉

右16R大当りの出玉



以下は分る人だけ、
変更して下さい。


トータル確率

電サポ率

下7R出現率

右16R出現率


【タイプ】
確変潜伏・入賞順消化
【大当り確率】
393.7(39.4)
【確変率】
77%
【突確率】
12%
【時短】
30/50/70回
【小当り確率】
168.7(ヘソのみ)
【賞球数】
3&3&10&9(下)&15(右)
【ラウンド・カウント数】
下7R・下RUB・右16R×10C
【出玉】
下7R:540個(510)
下RUB:600個(570)
右16R:2210個(2090)
平均:1377個(1308)
【R比率】
下7R:45.5%(37.3)
下RUB:4.5%(41.5)
右16R:50.0%(152.6)
【トータル確率】
95.02
【平均連チャン数】
3.75回
【等価ボーダー】
17.3(18.2)
【初当り合成確率】
356.34
【初当り1回の期待出玉】
5166個(4908)
【確変潜伏】
初回・電サポ後
【確変潜伏率】
初回:11%・全体:2.47%
【時短連チャン率】
30回:7.35%
50回:11.94%
70回:16.31%
【電サポ率】
0.45
【コミコミ確率】
120.89
【平均突確率】
12.00%
【大当り内訳】
[確変]
突2R:11%(初回潜伏)
突2R:1%
下7R:1%(電サポ70回)
下7R:16%
下RUB:4%
右16R:44%
[通常]
下7R:17%(時短30回)
下7R:5%(時短50回)
下7R:1%(時短70回)

期待収支計算
(入力は半角数字)


通常時総回転数

回転数/千円

換金率 例 25(等価)

貸玉率

持玉比率 例 0.65

電サポ増減率

貯玉手数料 例 0.1

下7R大当りの出玉

下RUB大当りの出玉

右16R大当りの出玉



以下は分る人だけ、
変更して下さい。


トータル確率

電サポ率

下7R出現率

下RUB出現率

右16R出現率



確変率の( )は 「出玉あり大当りのみ」 での確変率です。    トータル確率とは?
出玉の( )は「5%少ない」場合の出玉個数です。高価・等価交換では、こちらの数値に近いでしょう。
平均連チャン数は 「出玉あり大当りのみ」 での回数です。
等価ボーダーの( )は 「出玉が5%少ない」 場合のボーダーラインです。
R振り分け率の( )は、そのR分でのトータル確率です。

スペック計算についての詳細は → パチンコ用語


注意
数値は、パチンコメーカーから公表されていない物も含まれています。
推定値からの計算ですので不確実な部分もあります。(変更・修正あり)
ご理解の上でのご利用、よろしくお願いします。



CRブラックラグーン


コメント


  • 1
    モナルカ

    ステージ使えないかもしれません。
    ・新海アグネス程ではないが、滞留時間長すぎ
    ・ここまでセンターレーンに乗ってもまともにヘソに入らないのは初めて
     
    台選びの際は別の箇所に着目した方がよさそうです。


  • 2

    実践報告です。長文失礼します。
    モナルカさんのコメントにあるステージですが、ヘソの開け具合とセットにして考えたほうがいいかも?でした。
    上段センターに乗った玉が下段を経由する際少し左右に遊び、その後ヘソに落ちるため、
    ヘソそのものが狭い場合ははじかれる印象でした。
    3台座りましたが、1台目はヘソでことごとくはじかれました。2,3台目は安定して入賞しました。
    電サポ中の止め打ちは劇的ではありませんが効果ありです。
    スルーが優秀なので開放ごと3玉打ちで回転あたり0.8〜1個増が可能です。
    ハイパーボーナス(右16R)のひねり打ちは可能と思われますが、タイヨーエレックのハンドルの特性(普通の感覚で打つと1発多く打ち出すタイプ)が体感に合わず、うまくいきづらかったです。
    最も気になったのはジャックポットボーナスです(上の表では下RUB)。5,5,6でラウンドが区切られ、パターンが複数あります。
    実践上ではSmall,Middle,BigとSmall,Small,BigそしてMiddle,Big,Bigの3パターン確認しました。雑誌の情報ではさらにM,M,Bの合計4パターンだそうです(雑誌と実践上、Smallが2秒、Middleが5秒、Bigが26秒でフルオープンです)。
    4パターンで4%なので安直に考えれば各1%なのかも…
    あまり攻略向けではありませんが、回る分には波の荒さ含め普通に楽しめる台なので
    いい条件がそろえば打てる台だと思いました。


  • 3
    アッシュ

    千円だけ打ちました(笑)
    音がうるさいわ、光がまぶしいわ!で、私には辛そうな機種と思いました。
    回らなくてホっとしたような・・・・。


コメントを投稿

画像を投稿する (JPG.JPEG,GIF,PNG)