大シャカRUSH7のパチンコ攻略情報とトータル確率などの詳細スペック

大シャカRUSH7

更新:


パチンコ副収入のすすめ

11/12 CR悪代官 役物確率を変更可能に! 9/18 CR魔法先生ネギま!スペック修正 8/1 CR乙女フェスティバル9AU スペック修正 4/30 ガラケーの方へ

CR大シャカRUSH7


マルホン   2013/6 導入  2スペック                               

7セグ表示のSTパチンコ機。

【KCL】
ヘソ当りでは、電サポ回転数が少なく確変潜伏しやすいスペック。
ですが、確変中確率は通常とほぼ変わらないので、少ない電サポ中に大当り=電サポ93回転へ突入出来るか?がポイント。

【G】
ライトミドルのロングST機。
連チャン率80%を超えるので連チャンが楽しみなスペック。 ただし出玉は少ないので注意。

どちらの機種も電サポ率が非常に高いです。 電チュー賞球が2個なので、玉減りには要注意です。


大シャカRUSH7のコメントを読む   コメントを書き込む



CR大シャカRUSH7 パチンコ スペック


大シャカRUSH7 KCL 大シャカRUSH7 G
【タイプ】
確変潜伏・R数変化・ST機・
電チュー戻し2個・8保電優・右打ち
【大当り確率】
59.9(58.5)
【確変率】
100%(93回転)
【突確率】
なし
【時短】
なし
【小当り確率】
なし
【賞球数】
3&2&10&11
【ラウンド・カウント数】
2R・実3R・7R・12R×8C
【ヘソ大当り内訳】
[確変]
実3R:80%
(電サポ10回(電サポ中は93回))
実3R:19%
(電サポ20回(電サポ中は93回))
実3R:1%
(電サポ93回)
【電チュー大当り内訳】
[確変]
2R:30%
(電サポ93回(非電サポ中は10回))
7R:40%
(電サポ93回(非電サポ中は10回))
12R:30%
(電サポ93回(非電サポ中は10回))

期待収支計算
(入力は半角数字)


通常時総回転数

回転数/千円

換金率 例 25(等価)

貸玉率

持玉比率 例 0.65

電サポ増減率

貯玉手数料 例 0.1

2R大当りの出玉

実3R大当りの出玉

7R大当りの出玉

12R大当りの出玉



以下は分る人だけ、
変更して下さい。


トータル確率

電サポ率

2R出現率

実3R出現率

7R出現率

12R出現率



【タイプ】
確変潜伏・R数変化・ST機・
電チュー戻し2個・8保電優・右打ち
【大当り確率】
159.6(43.9)
【確変率】
100%(73回転)
【突確率】
なし
【時短】
なし
【小当り確率】
なし
【賞球数】
3&2&10&11
【ラウンド・カウント数】
2R・実3R・7R・12R×8C
【ヘソ大当り内訳】
[確変]
実3R:100%(電サポ70回)
【電チュー大当り内訳】
[確変]
2R:30%(電サポ70回)
7R:60%(電サポ70回)
12R:10%(電サポ70回)

期待収支計算
(入力は半角数字)


通常時総回転数

回転数/千円

換金率 例 25(等価)

貸玉率

持玉比率 例 0.65

電サポ増減率

貯玉手数料 例 0.1

2R大当りの出玉

実3R大当りの出玉

7R大当りの出玉

12R大当りの出玉



以下は分る人だけ、
変更して下さい。


トータル確率

電サポ率

2R出現率

実3R出現率

7R出現率

12R出現率




確変率の( )は 「出玉あり大当りのみ」 での確変率です。    トータル確率とは?
出玉の( )は「5%少ない」場合の出玉個数です。高価・等価交換では、こちらの数値に近いでしょう。
平均連チャン数は 「出玉あり大当りのみ」 での回数です。
等価ボーダーの( )は 「出玉が5%少ない」 場合のボーダーラインです。
R振り分け率の( )は、そのR分でのトータル確率です。

スペック計算についての詳細は → パチンコ用語


注意
数値は、パチンコメーカーから公表されていない物も含まれています。
推定値からの計算ですので不確実な部分もあります。(変更・修正あり)
ご理解の上でのご利用、よろしくお願いします。



CR大シャカRUSH7


コメント


  • 1
    アッシュ

    KCLのスペックを修正しました。
    大幅に悪くなっていますが、電サポ終了後の電チュー保留について「状態別」と判断したからです。
    出玉振り分けは、電サポの有無に関係なく電チューでの振り分けでOKですが、電サポ回数はヘソと抽選同じ・もしくは全て10回転の可能性があります。
    メーカーさんに問い合わせのメールを送りましたが、明確な回答があればそれに合わせて再計算しますが、現状では辛くみて「電サポ終了後の電チュー保留は全て電サポ10回転」として掲載しています。
    以前の数値よりも相当辛くなっていますので、ご注意下さい。


  • 2
    アッシュ

    メーカーさんから返信が来ました。
    電サポ後の電チュー保留は、出玉振り分けは電チュー抽選で正しく電サポは全て10回転!?だそうです。
    厳しく見たスペックで正解でした。
    辛いスペックになりましたので、ご注意下さい。
    ただ、2個賞球にしては増やせるので(スルー・電チュー周辺にマイナスが無ければ)電サポ率の高さを考えれば打てる状況はあるかも知れません。
    止め打ちは非常に簡単なので、毎開放の止め打ちの練習には最適な機種です。
    ただし、最上部から右へ逃げる調整は全てに影響するので要チェックです。


コメントを投稿

画像を投稿する (JPG.JPEG,GIF,PNG)