パチンコはギャンブルではない?勝てる仕組みを理解するのが勝ち組への道です

パチンコ勝てる仕組み2

更新:


パチンコ副収入のすすめ

9/18 CR魔法先生ネギま!スペック修正 8/1 CR乙女フェスティバル9AU スペック修正 6/10 CRロボゲイシャ RUB当りの出玉を別にしました 4/30 ガラケーの方へ

パチンコ店での現状は?


(1) 現金投資時に千円あたり29回(42個交換)22回転(30個)18回転(等価)以上回る時
(2) 持ち玉時に大当り一回分の出玉で113回転以上回る時 (大当り前の上皿の玉は除いて)

上記の(1)では勝てるのですが(出玉が少ないとダメ)あなたの行くパチンコ店にありますか?
私の行くパチンコ店では、なかなか見つからないです。29回/千円の台を探すのは難しいです。(42個交換)

では(2)の場合は、どうでしょうか?(42個交換の場合)
大当り一回分の出玉で113回転=18回/千円以上の台なら、私の行くお店でも見つけられます。
実際に勝てるレベル、大当り一回分の出玉で165回転=24.6回/千円の台でも見つけられます。

今のパチンコ店の状況では(1)のように、いつでも還元率100%以上で勝てる台は、なかなか有りません。
実際には(2)の、持ち玉で還元率100%以上で勝つパターンが多いです。(低換金率ほど、その傾向です)

(2)では、持ち玉で打つのが条件なので、いかに持ち玉で打てるか!が勝負の分かれ目になります。


持ち玉で打つ重要性


普通は、打ち始めから持ち玉になることはないので現金で打ちますね。
上記(2)の勝てるライン・大当り一回分の出玉で165回転=24.6回/千円での現金投資時はどうでしょうか?

113回転まわすのに約4600円必要です(113÷24.6) 1回大当りで、4000円なので600円の負けです。
持ち玉時では、113回転を約2740円分の玉で回せるので1260円の勝ちです。

同じ113回転まわすのでも現金・持ち玉とでは、これだけ違います。

もう1つ例を考えてみましょう。
どちらも42個交換店で24.6回/千円の台を、通常時1128回転まわして10回大当たりしたとします。

 千円で大当りしてずっと持ち玉で打った場合
 現金千円で24回転、持ち玉で1104回転。合計1128回転
 持ち玉で1104回転させるのに 1104/24.6=約44.9(現金なら44900円分)
 玉数にすると 44.9X250(千円で借りれる玉数)=11225個(持ち玉なので×交換率で実質26700円分)
 10回の大当りで1680個X10回=16800(出玉総数)−11225(打ち込んだ玉)=5575(残った玉)
 X2.38(交換率)=13200円(換金)−1000円(使ったお金)=12200円      12200円の勝ち

 ずっと現金で1128回転目で当り10連チャンした場合 (大当り回数はと同じ)
  1128/24.6=45.9(千円)=45900円(使ったお金)
  10回の大当たりで1680個X10回=16800(出玉総数)X2.38=約40000円(換金)
  45900円(使ったお金)−40000円(換金)=5900円               5900円の負け

どうでしょうか?どちらも同じだけ打って、同じだけ当っているに、これだけ結果(収支)が違います。

極端な例にしましたが、現実のパチンコ店でも程度の差はあっても同じです。
いかに持ち玉で長く打つかが重要です。 ではどうやって持ち玉で長く打つかですね。

が良くても自分で選ぶことはできないので、になってしまったり(10連チャンしただけマシですが)当たらないまま帰ることもあるので、持ち玉がない時はムリしないで持ち玉時は、できる限り打ち続けて下さい。

たったそれだけでもトータルで負けないようになります。 (打つ時間・台によるので絶対とはいえません)


パチンコ勝てる仕組み まとめ


ここまでを、まとめてみましょう。

●大当り1回の出玉で113回転(トータル確率)以上、回せる台を打つ(できれば42個交換で165回転以上)

●持ち玉の時は時間のある限り打つ

そんなに難しい事ではないですよね?
上記の場合では負けない程度なので、勝つ為には、 より回る台・より持ち玉で長く打つが必要です。

パチンコ副収入の基礎は以上です。実際に勝つ為の実践は → パチンコ収入実践編



コメントを投稿

画像を投稿する (JPG.JPEG,GIF,PNG)



アンケート