東日本大震災におけるパチンコへの影響を考える

東日本大震災のパチンコへの影響

更新:


パチンコ副収入のすすめ

8/7 メンテナンスのお知らせ 8/1 CR乙女フェスティバル9AU スペック修正 6/10 CRロボゲイシャ RUB当りの出玉を別にしました 4/30 ガラケーの方へ

東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。 被災された方、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。 また、一日も早い復旧復興をお祈りしています。 今も被災された方々や周辺地域の方は非常に厳しい状況下で不安な毎日を過ごされていると思います。 こんな時に、パチンコの話など無神経に書いてて良いのか?の気持ちもあります。 ですが、私が自粛したところで被災された方には何の助けにもならないので直接被害がなかった地域の人間に出来ること(日常の経済活動)をやりながら義援金等の形で協力させて頂くつもりです。 ご理解のほど、よろしくお願いします。 震災の影響はパチンコにおいても非常に大きいです。 大きな打撃を受けた東北地方はもちろん停電の影響や原発に対する不安などで関東を含め広い地域でパチンコ店の営業が出来ない・短縮営業など通常通りの営業とはいかないようです。 全国的にも、ネオン消灯・広告の自粛・イベントの自粛などが行われているようです。 また、新台導入も部品調達などの問題(大人の事情もある?)や自粛ムードも手伝って導入延期される機種も多いです。 これらから考えて現状で出す気になる店があるか?は疑問で、「渋い状況が続くだろう」と残念な予想となってしまいます。 パチンコ店としても先の見えない状況である以上は仕方が無いとも言えそうですが、GW前の出す時期にあたるだけに残念ですね。 今後の動向を見ないとなんとも言えませんが、GW明けまでこのような状況は続くかも?と感じています。 今はムリしないでコツコツと長期稼動機種で期待値を積み上げるのが無難かも知れませんね。

コメントを投稿

画像を投稿する (JPG.JPEG,GIF,PNG)