パチンコ業界が変わるのは、これから!?変わる要因を書いてみた

厳しいパチンコ業界!変わるのはこれから!?

更新:


パチンコ副収入のすすめ

6/10 CRロボゲイシャ RUB当りの出玉を別にしました 5/29 CR必殺仕事人5 アプリ修正と出玉変更 5/28 CR必殺仕事人5 スペック修正 4/30 ガラケーの方へ

新台入替自主規制後にやってくるかも?変化の兆し

伊勢志摩サミットによるパチンコ自主規制が全国でスタートしました。(一部例外地域あり)
自粛期間中は、ライターイベントなどが流行りそうな予感がしますが、私が気になっているのは自粛後の6月からの色々な動きです。

一つ目は、一般入賞口問題(遊技くぎ問題)での撤去が進む可能性が出てきた事
二つ目は、6月初旬に第三次撤去リストが出る事
三つめは、4月登場機種以降はベース値が取扱説明書に記載され店でのベースをチェックする具体的な方法まで出てきた事
四つ目は、6月からは完全に新基準の機種になる&ヘソ賞球が4個以上となる事

今後のパチンコに大きな影響を与えそうなモノばかりですが、各内容について書いてみたいと思います。


【一般入賞口問題での撤去が進む可能性】
メーカーの補償の話し合いが難航していましたが、入替機を低価格(20万円を超えない)で販売する方向となりそうです。
また、4月27日の衆議院内閣委員会においてパチンコ機の遊技くぎ問題に関する質疑が行われ警察庁と国家公安委員会の偉い方が

「この結果は極めて問題のあること。型式検定を受けた性能と全く違うものしかなかった、というのはあってはならないことだし、由々しき問題だと思っている。関係団体が早急に全て回収といっているので、警察としては、これがきちんとやられるように監視をしていくと同時に、機構がこれから抜き打ちで性能の調査をすることになっているので、違反がないようにしっかりみていきたい」

重要なのは「団体が早急に全て回収といっている」ことで、早急でも全てでもない場合には警察庁はパチンコ業界へプレッシャーを掛けそうです。
メーカー保証が決まり入替機が登場すれば、警察からの目もあるので撤去は進む可能性が高くなったと思います。


【6月初旬に第三次撤去リストが出る】
第三次撤去リストは、2014年に販売された機種の全てが対象と言われています。(甘デジなど一部を除く)
現在の設置台数も多く対象台数は、相当数に上るとの予想です。
牙狼~金色・北斗6・大海3・エヴァ9など現役で稼働している機種も含まれそうなので、影響は大きいでしょうね。


【4月登場機種以降はベース値が取扱説明書に記載され店でのベースをチェックする具体的な方法まで出てきた】
これまでのチェック方法は、実際に打ってみて・・・・・非常に効率が悪かったです。
ところが4月登場機種からベース値が取扱説明書に記載される事に合わせて日工組(パチンコメーカー組合)から通常時と電サポ時のホルコンデータのベース値を点検確認者へ公開するように求めました。
実施されるとなれば、ホルコンデータを確認するだけで正確にチェック可能となります。
また警察庁は、日工組と日電協に対して基盤にベース値が確認出来る装置を付けて欲しいと要請しています。
これだとホルコンデータも必要なく台裏を見れば、簡単にチェックできる仕組みとなります。

4月27日の衆議院内閣委員会においても
「よもやないとは思うが、万が一にも同じようなことがあった場合には、メーカーに対して型式検定の取り消し、あるいはホールに対して営業停止処分を含めた行政処分を実施することを含め、厳正に対処していきたいと思っている」
このように答えており、パチンコ店は近い将来にはベースの変更は完全に出来なくなりそうです。
通常時のみならず電サポ時もとなれば、かなり大きな問題となるかも?ですね。


【6月からは完全に新基準の機種になる&ヘソ賞球が4個以上となる】
1/320下限・確変連チャン率65%上限・ベース30・ヘソ賞球4個以上(4月以降検定取得機)このようなスペックとなります。
基本的には、荒さを抑えて射幸性を低くする方向ですね。

これまでのMAXスペックと比較したら、大きく一撃での獲得出玉が下がる=ギャンブル性低下は間違いないでしょう。
パチンコ店は、遅かれ早かれギャンブル性を求めるだけの営業から変更を余儀なくされると思います。


【まとめ】
私が「パチンコ業界が変わるのは、これから!?」と書くのも解るでしょ?
これだけ重要な部分が変わるのなら、当然パチンコは変わると思います。

問題は、どのように変わっていくのか?ですが、現段階で確実なことは分からないのが本音です。
確実なのは、「牙狼など旧MAX機種は、いずれ無くなる(年内?)」「ギャンブル性の低い機種がメインとなる」「ベース30・ヘソ賞球4個でベースを変更出来なければ等価交換などは営業が難しい(ベースを確保するのには、ヘソを閉めづらい)」ってことですね。

最近の機種はベースを上げた為に基本スペックが辛くなっていますが、更に辛くして対応するのは難しいでしょう。
低換金へシフトするのが最も簡単・可能性があることですが、一物一価の警察の指導でスロットの交換率も下がるとなると判断が難しいですね。
もし警察が「一物一価」に拘らない姿勢を取れば、低換金化が進むでしょうし、このままであれば「パチンコ専門店」「スロット専門店」と分かれる可能性もあります。
今後の警察の方針と新基準機として良い機種が出るか?によっても変わるので、難しいですね。

良く聞かれるのですが「パチンコは良くなりますか?(期待値が上がるか)」これについて安易な答えは良くないと考えていますが
あなたが今パチンコ店の経営者だったら、どうしますか?
私なら先の見えない変化の時には、出す(期待値のある台を作る)ことはしないと思います。
先が見えた時に戦略を立てて営業する為に現状は抜き(厳しい調整)に掛かり資金を蓄えます。
戦略を立てての営業となった時に「出す」のも選択肢の一つと考えます。
つまり、今のパチンコ店では各店舗ごとの状況はあろうかと思いますが「出して集客」する時期ではないと考えていると思います。

結論としては、見えない今は最低の調整・・・見えたら出す可能性が高まると思っていますので、これから数か月が底だと考えています。
幸いなことに撤去に関しては進む可能性が出てきたので「MAX機種の無い営業」へ少し近づいたと思います。

パチプロの方からも廃業を考えている・・・・このようなお便りを頂くことが多くなりました。
廃業して再出発できる方は、迷わず進んで欲しいと思います。
再出発が難しい方に掛ける言葉は難しいのですが、先が見えるまで後少しだと感じるので大きな決断は「それを見て感じてから」でも遅くないと思います。
それまでは「安い」「ストレス」「不安」との闘いかも?ですが、現状で出来る最大の稼働を続けて「その時を待つ」しか方法は無いかも?です。
安易に期待を持たせるつもりは有りませんが、再出発が難しいのであれば「待つ」も選択の一つだと思います。

これからも、情報収集を続けて可能な限り早い段階で何かしらの情報を提供できればと考えています。
話は変わりますが、パチプロの再出発について当サイトで何かできることはないか?と思案中です。
非合法なことは出来ませんが、何か出来る事はないのか?を日々考えています。
出来るか?は別にして安易にで十分なので、アイデアがあればお聞かせ願いたいです。



コメント


  • 1
    ヤクルト

    少し前に京都で噂になってた、新台入れ替え当日に新台を没収されたのは釘を入りやすく広げたためだったみたいですね。入れ替えた新台がベニヤ板になってたみたい。釘を広げて警察に捕まったら客&店はたまったものじゃないですね(>_<)

    さすがに数年ぶりに働くのはこわいですね。また看護師に戻ろうかな


  • 2
    アイスマン

    会員限定コメント ログイン


  • 3
    つっぱり・かずちゃん

    今日のニュースで、

    パチンコ台の大当たり抽選入賞口に玉が入りやすくなるようくぎを不正に広げたとして、京都府警生活安全対策課と城陽署は2日、風営法違反(無認可設備変更)の疑いで、京都府城陽市のパチンコ店と、40代の男性店長を書類送検した。

    ってありましたね。

    ヘソの開け閉めもダメってことなのか?
    まあ厳密にはそうなんでしょうが、あるいはこの店が特別に何かやらかした(反感を買った)のか??

    今後どうなっていくのかなぁ・・・。


  • 4
    19のままさ

    パチンコの釘を開けて違反になり、携帯キャリアの契約時のキャッシュバックで安く売り過ぎるとお咎めありなど、この国のやってる事、本当異常じゃないか。
    規制する事はありだと思うが、なんか違う方に行っていないか。


  • 5
    名無し君

    釘曲げの摘発があった店って低貸し専門だったみたいですね、しかも周りからの釘を弄ってるとの苦情から摘発の流れになったみたいなんで、一般の方とは考えにくいので近隣のライバル店の嫌がらせだったのでは?と


  • 6
    アッシュ

    京都は早くからライターイベントが禁止されるなど昔からウルサイ(厳しい)ところの印象があります。
    店の状況も他よりも厳しいと聞いてたので、今回の件は意外な感じがします。
    実際に釘を見ていないので??ですが、寄りを殺してヘソだけ開けてならトータルで開けてる??ではなんて想像してます。

    どちらにしても、明らかに釘を動かしていると見られれば「客にプラスorマイナス」は関係ないってことですね。

    ベースにはヘソ賞球も含まれるので、検査時よりも閉めるとベースも下ります。
    一般入賞口を開けてヘソ閉めるとか何かしらのバランスを取る必要はあるかも?です。

    仮に電サポ時のベースまで厳しくみられると閉めるところが、アタッカーだけになってしまうので調整の幅が非常に少なくなりますね。

    >>ヤクルト さん
    看護師さんは、素晴らしいお仕事と思います。
    パチンコと両立出来れば最高!ですね。

    >>アイスマン さん
    全く調整できないってことでは無いと思いますが、低換金~等価まで使えるのか?は疑問です。
    マッチする交換率は、限られるような気がします。

    >>つっぱり・かずちゃん さん
    >あるいはこの店が特別に何かやらかした(反感を買った)のか??
    その可能性は、有りそうですね。
    詳細を知らないので何ともですが・・・・・。

    隠れイベント示唆についてもチェックが入る!?との話も出てきていますね。
    実際にメール・ラインでの配信を控える店も出てきているようです。
    この件でも摘発される店が出てくるかも?

    >>19のままさ さん
    パチンコでは釘調整はNGが建て前ですから、明らかにであれば客に有利・不利は関係ないのは仕方ないところでしょう。
    携帯キャリアの件は、賛否あると思いますが「長く同じ機種を使う人が不利」このシステムもオカシイと思います。

    本来であればパチンコも携帯も利用者に良いように規制・指導して欲しいですが、難しいのが現状なのでしょうね。


  • 7
    ミサイル776D

    昔のパチコンの様な通常時電チュー設定&特賞確率設定有りの機種も開発されてる様ですね。
    もしこれが通るのであれば多様な交換率に合わせた仕様が可能となり、ベース問題をクリアしつつ
    釘調整に依存しない出玉率設定ができる様になります。

    とにかく現状の
    ・出荷時ゲージ=甘すぎて使えない=釘調整ありきのゲージ
    ・出荷時ゲージ=辛過ぎる=誰も打ってくれない(打つ気もおきない)ゲージ
    というメーカーもホールも誰もベース問題や遊技客に対して責任の取れない現状から脱却して欲しいかぎりです。


  • 8
    アッシュ

    京都の件は調べてみたところ、以前から「出玉が少ない」などの訴えがあったらしく
    PSIO 遊技産業不正対策情報機構が動いたようですね。

    開店前に検査に入ったところ「釘調整をしているところを目撃された」らしいです。
    これは、問答無用でアウトですね。

    >>ミサイル776D さん

    通常時電チュー設定&特賞確率設定有りの機種も開発ですか!?
    今のルールで販売可能なのかな?正確な情報を持っていないので??ですが、一つの方法では有りますよね。


コメントを投稿

画像を投稿する (JPG.JPEG,GIF,PNG)