パチンコ店での出玉没収や貯玉没収についての考察と注意!

出玉没収や貯玉没収が本格化の兆し!?

更新:


パチンコ副収入のすすめ

3/25 CRウルトラバトル烈伝 C4 スペック修正 3/25 CR麻王DX スペック修正 3/2 CRルパン三世〜Lupin The End〜 99ver. スペック修正


出玉没収や貯玉没収についての現状

私の古い感覚だと出玉没収になるなんてゴトもしくはそれに近い悪質な事(警察沙汰になるような)でしか有り得ない!と思っていました。
ですが、当サイト掲示板やメールで情報を頂き調べてみると・・・・驚きました!

数年前に東京のパチンコ店で出玉・貯玉没収の話があって話題になったのは記憶に新しいところですが、大阪でも同様な事が起こっていたようです。

大阪のケースでは裁判までいって結果的に「出玉・貯玉没収は妥当」との判決が出てしまったようです。
打ち手にとっては非常に残念な判例となりましたが、私の感覚では仕方ない面もあるかな?との印象を持ちました。

上記の例では、どちらも集団でのグループ打ちで1回注意されたにも関わらず次の日にも同じように集団で同じ行為を繰りかえした結果・・・・出玉・貯玉没収となったようです。
この行為は店のルールを守る気も無く来店していると取られても仕方ないので、パチンコ店としても厳しい対応を取るのは理解出来なくは無いです。

この時点では私は一部の集団によるルール無視な行為に対して厳しい処置を取っただけであり一般的には影響ないかな?と考えていました。
ですが!!マルハンの公式ブログに「出玉・貯玉没収」の文言が書かれているのは驚きました。
しかも悪質と判断すれば1回目から行う!貯玉個数の多い少ないに関係なく実施する!とまで書かれています。

これまでパチンコ店は、厳しい対応を避けてきた経緯があります。
色々と理由はあると思いますが、トラブルを避けたい・悪い評判がたつのを恐れるなど消極的だったのが、業界最大手のマルハンが明確に打ち出した事でこれから大きく変わっていくかも知れません。

多少注意されても大丈夫!なんてのは過去のものとなる恐れもあります。
特に集団での行動に対しては相当厳しくなると予想出来ます。くれぐれも甘い認識での行動は避けるべきだと思います。

集団でなくても同一店舗で複数の会員カード使用も非常に危険です。
使っていなくても持っているだけでルール違反(法に触れる可能性もあり)となるので、厳しい処置を取る!と変わった時に痛い目に合う可能性があります。

目先のメリットを得る為にパチンコ店のルールを軽く見る行動は、今後厳しくなるでしょう。
ルールを守って楽しくリスクのないパチンコライフを送りましょう!

ここからは裁判結果など詳細を含め検討したいと思います。興味のある方は、ご覧下さい。

マルハンがこのような「出玉・貯玉没収」を公言するのは、やはり判例として「出玉・貯玉没収は妥当」との認識が示されたのが大きいと思います。
最悪の場合でも裁判で戦えば勝てる!と判断しているのでしょう。

その判例ですが、面白い事にパチンコ店で注意された「止め打ち・ヒネリなどの変則打ち」「集団での共有禁止」が問題では無く「プロの入場は禁止」これが問題視されたようです。

どこのパチンコ店でも「プロお断り」となっていると思います。
自身は他に仕事もせずプロであるにも関わらず来店した・・・・この時点でアウト!とされてます。

裁判では、名義だけの仕事を持ってても実質仕事はしていない!とまで細かい部分についても述べられています。
つまりこの裁判では、店のルールを守る部分について実際の「止め打ち」や「共有」の問題以前にプロだからNGと結果が出されたと言う事です。

ではプロの判断はどこでするのでしょうか?
定職についていない・毎日長時間パチンコ店にいる(仕事出来ないほど)などが判断基準のようです。
多くのパチプロ・軍団がアウトとなりますね。

正直なところ軍団は厳しいと思います。
集団で持ち比を上げる事で勝つスタイルは、店にとっても分かり易いのでNGとしたければ簡単に出来ます。
ルールを守っていれば「没収」のリスクは少ないですが、今のパチンコ状況では厳しくなる方向ですので将来的に続けるのは難しいと思います。

ピンプロであれば、店にプロと認識されないように動くことでセーフとなる可能性が高まります。
可能であれば本職と言える(申告して認められている)ものがあれば、心強いです。

ただ、今回の流れを見ると軍団潰しの印象が強いです。
ルール無用でやり過ぎちゃった感がありますね。
ピンプロに対してここまでやるか?は現状では??ですが、ルールを守っていない(複数カードの使用や複数台の確保など)場合にはリスクが上がると思われます。

少なくとも軍団であれピンであれ「出玉・貯玉没収なんて無い」このような認識は改める時期が来ています。
ルールを守らない・プロと見られれば「出玉・貯玉没収」は可能になってきた!と認識すべきです。

逆に考えれば、ルールを守っていてプロと認識されなければOKって事です。
いよいよサラパチの時代が来た!!って感じですね。



コメント


  • 1
    ヤクルト

    これは全国的に厳しくなりそうです。
    どう考えても、何回注意しても集団で台占拠などの部分より出玉&持ち玉没収は合法という部分だけ注目されると思います。裁判までして判決が出たのが致命的では無いでしょうか?


  • 2
    ケイ

    判例が出来てしまったので今後は簡単にプロを潰すことができるようになりましたね…


  • 3
    アッシュ

    確かに判例として出玉没収についてハッキリしたのは、店にとっては行い易くなったのは事実でしょう。

    仕事をしてなく毎日長時間打っている=プロってだけで適応するとまでは思いませんが、ルールを守らない・目立つ行為は危険かも知れませんね。

    ピンで行動していれば可能な限り複数の店で分散してなど対応は可能と思います。
    必要以上に気にする事もないですが、今後の状況は要チェックですね。


  • 4
    なし

    判例というか裁判官無能すぎ。
    裁判所(司法)がパチンコのプロを認めるということは、換金を認める事になる。
    まだ換金は非合法なんだから、矛盾に気付いてないんだろうな


  • 5
    名無し君

    店側はパチプロよりも、「散々の注意を無視」
    これが裁判結果に直結したように思いますね。


  • 6
    アッシュ

    >>4 なし さん

    難しいところですが、換金は非合法とは言えないと思います。
    完全に非合法であれば、現在のシステムの運営は出来ませんからね。

    あくまで「ただちに違法とは言えない」レベルでしょう。

    特許なども同じですが、特許が取れたから正しいとは限りません。
    実際に遠隔に関する特許は認められていますが、使えないです。

    特許を許可する際に、背景にあるもの全てを考えた上で認めている・・・・そんな訳はないです。
    今回の裁判も同じで、今回の事例について判断しただけで換金について意見を述べた事にはならないと思います。

    パチンコでの勝ちを税務署は、換金を認める事になるから認めない!なんて嘘がまかり通ってますので誤解されるのは当然かも?ですが、パチンコが実質的に換金されているってのは周知の事実と公に認識されていると思います。

    >>5 名無し君さん

    その通りだと思います。
    ですが結果的に判例として残るのは、裁判所の判断である「プロの入場は禁止」が活きてしまうと思います。

    本当にこのような中途半端な形で判例が出てしまったのは、残念です。
    店の注意にも耳を貸さず改善する気もない人の入店・遊戯は認められない・・・
    こんな形の結果であれば、打ち手としても納得出来たと思うのですがねぇ。


  • 7
    アッシュ

    会員限定コメント ログイン


  • 8
    アッシュ

    会員限定コメント ログイン


  • 9
    キリン

    自分も専業の人が〜と言うより一般ユーザーさんに害がある無法者を懲らしめる措置だと考えます。張り付きプレッシャーとか掛け持ちとか物を置いての並び待ちとか。ルールはルールですから。ただ、お店が強くなりすぎて、気に入らないから出禁没収。みたいにはなって欲しくないですね。


  • 10
    アッシュ

    >一般ユーザーさんに害がある無法者を懲らしめる措置だと考えます

    これは善意で考えれば、その通りだと思います。
    ですが、一般ユーザーさんに害がある・・・これはパチンコ店に判断が全てとなってしまうので、やり過ぎが怖いです。

    これまでは、出禁は店のルールで比較的自由に出来たと思いますが、出玉没収となるとレベルが違います。
    これを店の判断で自由にやれば最悪、潰れそうな店が乱用する可能性もあります。

    パチンコの良いところは地方の全く知らない店に行ったとしても、出玉は交換できる・・・これが大前提としてあった安心感があります。
    出玉没収が乱用されて店によっては交換されないかも?・・・なんて思うようになったら・・・・
    もうパチンコ店への信頼度ゼロですよね。

    ご指摘のように店が独断で出玉没収を安易に使うようになれば、パチンコ業界への信頼低下・・・しかありません。
    そうならないように!!と願います。


  • 11
    774

    専業パチプロ(無職)を排除する店は優良店だと思います
    私の行ってる店でもこの判例が後押してるのか
    今まで常駐で稼いでたチンピラパチプロ、スロプロが
    多数出禁になってますおかげで今まで高設定のスロなど
    全然打てなかったのが打てるようになりました
    プロお断りて掲示されてるんだから当たり前ですよね


  • 12
    アッシュ

    専業や軍団・モラルのない一般の人達だけを排除するのは、良いことかも知れませんが行き過ぎる可能性があります。

    勝とうとするサラパチの方までアウト!となったら、パチンコ本来の楽しみが無くなっちゃいます。
    プロでなくても止め打ち・ヒネリする人は当然、保留止めにまでうるさい店もあるようです。

    プロお断り・・・プロって?
    勝とうと努力する人のすべてをプロとみなせば・・・・・つまらないパチンコになりそうです。


  • 13
    名無し君

    止め打ちやらなくても、酷い店では当たってないのにプロと判断されて退店させられた店もあります。
    でも常連の止め打ちも何もしない方で、台を強打や、タバコの灰を箱にワザとやったり、箱を投げるように下に落としたりするのに、そこには完全スルーな光景を見たら?に感じます、結局は勝つ事に努力して来てる客はダメで、負ける方は歓迎なんだなと嫌でも思ってしまいます。

    パチンコ屋に来る人は誰一人負ける気で来てる客なんて一人もいませんけどね


  • 14
    たか

    お客さん皆が、勝つ気で来ているとは思いますが、その中で「勝つ努力」をしている人はごく少数だと思います。そういう少数派がいなくなれば多少は一般客にその分還元できるのではないでしょうか。
    勝つ努力をする者からすれば、面白くないパチンコにはなりますが…。一般客あってのお店ですし、お店あっての期待値稼働ですから、複雑ですね…。やり過ぎは良くないでしょうが、そうなってしまった原因は、勝つ努力が行き過ぎた者達にもあるかと思います…


  • 15
    アッシュ

    >>名無し君 さん

    私も同じように思いますね。
    長い目でみたら荒れた客を放置すると、より荒れてくる=一般客も逃げる・・・で良いことはないでしょう。
    目先しか見れない店だと納得して打っています(笑)

    >>たか さん

    プロがいないのに全く還元していない店も多いですが、プロがいるのに還元している店も多いと思います。
    つまりプロがいるから還元しない(出来ない)とは相関性は低いと思います。

    もちろん一定数以上のプロがいれば違うでしょうけど、店のルールと釘で対応できるハズです。

    お金のことだけで言えばプロに喰われる分を還元できるハズですが、実際は還元したくないから還元しないだけでしょう。
    集客の方法は色々あると思いますが、ルールと釘でコントロールすることを放棄した店は一般の人にとってもつまらない店だと思います。

    あくまで個人の考えですけどね。


  • 16
    さだきち

    コンピューター(ロム?)の確率機械相手の遊技で、プロフェッショナルって存在するんですか?

    手打ちの時代ならなんとなくわからないでもないですが、
    入賞後コンピューターが何百分の一の当たりか、外れかを
    判断するようなモノで遊技してるんですよね?

    長時間打ってる(打てる)人をプロフェッショナルと言うんでしょうか?

    卓越した技術を持ってる人がプロフェッショナルだと思っているので、パチプロの意味 定義が未だにわかりません。

    台選びも技術なんでしょうかね?


  • 17
    匿名(会員)

    >さだきちさん

    ○○プロというのは正確には一般庶民が勝手に付けた社会的に認知された訳ではないただの俗称です。
    例 パチプロ•スロプロ•麻雀プロ•のど自慢プロなど。

    本物のプロはプロ○○というように頭にプロが付きます。
    これは公的機関等がプロテストなどを設け、一定の基準に達した者だけをプロの資格を与えるものです。
    例 プロゴルファー•プロボクサー•プロ棋士•プロ歌手など。

    そういう訳でパチプロ•スロプロなどには資格も基準もありませんから、たまたま一定の期間勝ち続けて、儲けたカネを生活の大部分に使っている者を俗称的にパチプロ•スロプロと呼称するのだと思います。
    また○○プロはなにがしかの団体や企業などに雇われて給料を貰っているわけではなく、単なる賞金稼ぎのようなものだと思います。
    なので、○○プロの中には今日まで勝ち続けていたのに明日から突然勝てなくなって廃業を余儀なくされる者も数多くいます。
    ○○プロは基準のない俗称なので、他に正業を持っているいないに関わらず、稼げている間は周囲が勝手にそう呼称する事が多いのではないでしょうか?


  • 18
    アッシュ

    パチンコやスロットでのプロの定義って決まってない気がします。
    自分でプロだと思えばプロでしょうし・・・・。

    本当の意味でプロって技術もですが、発想や行動力など色々なモノがあるように思います。
    まさにプロフェッショナル!と感じる人もおられますね。


  • 19
    匿名

    一匹狼であれば未だに言われない
    そりゃあ軍団で占拠されればそれだけ売上に圧迫するんだから当然の処置

    今後メーカーが捻りや止め打ちで玉が増えない台が開発されて主流きになるかもね


  • 20
    匿名(会員)

    会員になるときに貯玉は「J-NET」という第三者機関で管理すると説明されると思うのですが、没収に関しては店舗の一存のみで行えるもんなんすね。


  • 21
    アッシュ

    >>匿名さん

    今でも電チュー賞球1個や上部の形状でヒネリ対策されている機種など有りますね。
    軍団に関しては、上記の対策よりも共有・複数カード使用の対策が効果的だと思います。

    >>匿名(会員)さん

    おそらくホールの破産などへの補償なので、ホールと客でのトラブルに関してはノータッチでしょうね。


  • 22
    はや

    高裁までいったのは興味深いですね。
    不躾な質問で申し訳ないのですが、判例が詳細に閲覧出来る所ってありますかね?
    詳しく知らないのであくまで想像ですが、店に入る目的が遊戯ではなく、継続反復して利益を得ることが問題ってことになるんでしょうか。

    監視カメラや貯玉の推移データもあるから意外に立証は簡単そうですね。

    ピンの人まで追い出すことはないと信じたいですが、争点が恐ろしいですね。
    副業ならセーフなのか。。。店側がそこまで厳格に対処することはないんでしょうが線引きが気になりますね。


  • 23
    アッシュ

    >判例が詳細に閲覧出来る所ってありますかね?

    裁判所のHPに「裁判例情報」が、有ります。
    ただ全ての判例が載っている訳でもないようなので、期待薄かも知れません。

    >店に入る目的が遊戯ではなく、継続反復して利益を得ることが問題ってことになるんでしょうか。

    確かプロかどうか?だけが争点だったと思います。
    パチンコ店に入店し遊技する場合には、お店の規約に納得して行うとされています。
    「プロお断り」を知りながら遊技した場合、店と客の契約は成立しない=出玉も交換しなくて良い

    おそらくですが、勝っているとか長時間いるとかよりも「プロと立証できるか」がキーなのかも知れません。

    一年経過した今の印象では、大きく広がっている感じはしないです。
    今のところ店が厳格に行う流れには、なっていないようですね。


コメントを投稿

画像を投稿する (JPG.JPEG,GIF,PNG)