持ち玉比率をシミレーションする際の条件と注意点についての考察

持ち玉比率のシミレーション結果の謎

更新:


パチンコ副収入のすすめ

2/7 CR銭形平次withでんぱ組.inc 出玉修正 1/12 CR豊丸とソフトオンデマンドの最新作 169L スペック修正 1/9 CR大海物語スペシャル MTE15 スペック修正

当サイト掲載の持ち玉比率について考える

先日、掲示板に「持ち玉比率が低いのでは?」とご指摘を頂きました。
掲載しているサイトも教えてもらい確かめてみると・・・確かに当サイトの数値は低くなっていました。
色々と調べている間に別の方から、掲示板にて「時間を考慮しているか?の違い」と教えて頂きました。(感謝)

一般的なサイトでは、通常500回転での持ち比の計算であれば「どのような状態でも通常500回転は回す」条件のようです。
当サイトでは、通常500回転させる場合に電サポ率を考慮して「通常+電サポ」の総回転数でシミレーションしています。

違いが出てくるのは「全く当らなかった」「当りまくった」など通常よりも大きくツイた・ツカないの時です。

例1
3時間実践(通常500回転と想定)のつもりが、1度も当らず終了した場合
時間を考慮しない場合には、残り時間があっても通常500回転で終了
当サイトの場合には、電サポ率0.5の機種だと「通常+電サポ」の総回転数750回転となるので当らない場合には通常750回転となります。

例2
3時間実践(通常500回転と想定)のつもりが、バカ当りして通常を全然回せない場合
時間を考慮しない場合には、3時間を超えたとしても通常500回転は必ず回す
当サイトの場合には、「通常+電サポ」の総回転数750回転なので、通常が500回転未満でも終了となる

つまり当サイトのシミレーション条件では、時間を考慮しない方法と比較すれば「ツイていない時はより回す」「ツイている時は回せない」となるので 比較して持ち比が低くなるってことですね。

当サイトとしては、実践に近いと考えるので現状のルールを変更はしませんが、これまでの○○回転の表示は変更して、通常時回転数を時間あたり170回転と想定した計算結果を「3・6・9・12時間実践」として記載するように変更します。
(2016/4/1日以降に掲載の機種が対象)

時間を考慮しないシミレーションが間違っている訳では無く、計算ルール上は正しい結果であり使う人が自分の実践状況に合わせて選ぶことだと思います。
掲示板でのご指摘では「最小値が当サイトの持ち玉比率、最大値が時間を考慮しない(通常回転固定)の持ち玉比率」その通りだと思います。

以前にも何度も書いてきた事ですが、持ち玉比率の想定は打つ人によって変わります。
今日は終日(11時間)打ち切るつもりで通常2000回転と考えていたけれどツキの無さに嫌気をさして8時間で撤退・・・・・
これをやっちゃう人は、終日(11時間)と措定してはイケナイです。

早上がりする事も含めて終日で考えないと、ツイてる都合の良い日はフル稼働・ダメな日は早上がりだと平均で終日稼働とはならず
通常2000回転は達成できないです。
ツイてる時は、大当り消化や電サポ回転が多くなり通常回転は少なくなる&ツイて無いときは逆で通常回転が多くなります。
両方を繰り返しながらの平均が想定する数値なので、どちらかの場合には想定実践時間未満でヤメがある場合には平均値は少なくなる=それが実践値となります。

私の実践感覚では、少ない実践時間だと想定回転数よりも増える・2000回転など想定回転数が多いほど少なくなる印象があります。
ですが各個人の状況までは細かく考慮出来ないので、時間あたり170回転の通常回転として上限回転数は「通常+電サポ」での総回転数でのシミレーションで行います。
機種ごとに消化スピードは違うので170回転/時間とするのは問題が無い訳では有りませんが、各機種の詳細な部分までは分からないので一律でのシミレーションとさせて頂きます。
時間あたりの通常回転を指定して頂ければ、可能な範囲で個別にシミレーションしますので機種ページへコメントお願いします。


コメントを投稿

画像を投稿する (JPG.JPEG,GIF,PNG)